ピクシブ百科事典

九能龍信

くのうりゅうしん

九能龍信とは、漫画「クローズ」に登場する人物である。

概要

四代目武装戦線の頭で、元三代目武装戦線の副頭。
黒髪の長髪でしゃがれた声をしており、両肩にはタトゥーを彫っている。ライダースジャケットサングラスを常に身に着けている。
ボクシングの使い手で、ポンヒロミが2人がかりでも全く歯が立たない程の実力を誇るが、春道との最初のタイマンではチョークスリーパーを喰らい敗北。

その後、ヤスを人質に春道をおびき寄せるも、たった一人で乗り込んできた春道の姿を見て、三代目頭の兄・秀臣のやり方に疑問を感じ、二度目のタイマンを挑むも敗北。
三代目が壊滅した後は、村田十三を副頭として招き、三代目の親衛隊や武装戦線から遠ざかっていた鮫島義一を含めた総勢13人を集め武装戦線を再結成し、四代目頭となる。秀臣とは違い仲間からの信頼も厚い。

出で立ちもそれまでの特攻服から、初代の頃のようなライダースに戻している。

鈴蘭高校の坊屋春道黒焚連合古川修(ブル)、鳳仙学園の美藤竜也と並び「四天王」の一人に数えられるようになる。

過去に、まだ中学生だった美藤竜也になすすべなく敗れた事があり、反目し合っているような面もあるが、実力は互角。

県南の三人組の一件以降、テルとは兄弟分になっており、テルがスネイク・ヘッズの襲撃を受け刺された際には、春道・美藤・文太亮太と共に県南に乗り込み、成り行き上P・A・D(パルコ・アンド・デンジャラーズ)の一員となる。

武装引退後はプロボクサーとなるために上京(ここでも美藤と同じジム)。デビュー戦を1ラウンドKO勝利で飾り、注目を集めた。

関連タグ

クローズ WORST 武装戦線

pixivに投稿された作品 pixivで「九能龍信」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1699

コメント