ピクシブ百科事典

五十鈴百合

いすずゆり

五十鈴百合とは、「ガールズ&パンツァー」の五十鈴華のお母様。

CV:倉田雅世

概要

TVアニメ「ガールズ&パンツァー」第4話で初登場した五十鈴華の母親で、華道五十鈴流の家元。華からは「お母様」と呼ばれている。背は娘より小さい。

華が戦車道をしていた事を知ると、可憐で清楚な五十鈴流の花を生ける手に鉄と油の匂いがついている事にショックをうけ失神。戦車道に対して偏見を持っていたようで、可憐で清楚なだけでなく力強さがほしいので戦車道を始めたと言う華に対して、

「戦車なんて野蛮で不格好で五月蠅いだけじゃない。戦車なんてみんな鉄屑になってしまえばいいんだわ」

と言って、戦車道を辞めるように説得したが、華は戦車道を辞めないと断言したため勘当した。

※なおこの時の秋山殿は「鉄屑」と言う単語に敏感に反応して暗殺者の目をしていた。

その後、奉公人の新三郎に連れられてか大洗女子学園プラウダ高校の試合を、雪が降りしきる中で観戦。この時はまだ花を生ける手で戦車を操る事に不満を述べていた。しかし、黒森峰女学園との決勝を前に華が展示会に出品した作品(戦車生け花)をみて、それまでの華の生け花になかった個性と新しさそしてなによりも力強さのある内容に、娘の新境地を素直に喜んで和解。決勝戦も新三郎と共に見届け、優勝パレードの際は、華にエールを送っていた。

なお秋山母こと秋山好子さん同様、登場する度に見た目が若返っている・・・かも。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「五十鈴百合」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 156662

コメント