ピクシブ百科事典

五十鈴華

いすずはな

アニメ「ガールズ&パンツァー」の登場人物。
目次[非表示]

プロフィール

所属校県立大洗女子学園
学年2年生(普通一科A組)
所属チームAチーム(あんこうチーム)
担当操縦手(校内模擬戦)→砲手
身長163cm
出身茨城県水戸市
現住所大洗女子学園女子寮
家族父・母(五十鈴百合)
誕生日12月16日(いて座)
年齢16歳
血液型B型
好きな食べ物柏餅
嫌いな食べ物なまこ
好きな教科国語(古文)
嫌いな教科体育
趣味生け花
日課生け花
好きな花
好きな戦車L3カルロ・ベローチェ
座右の銘一意専心
CV尾崎真実


人物像

  • 華道の家元五十鈴家の娘。生粋のお嬢様で清楚な雰囲気を持つ大和撫子。自分の生ける花に疑問を感じ、戦車道への道に入ることを選んだ。
  • 育ちの良さもあって、礼儀正しくお淑やかで、物腰が柔らかい性格ながら気性ははっきりとしており、自分の意志表示や、友人への非礼に対しては毅然と振舞う事もある。
  • 武部沙織とは中学生以来の友人。彼女の女子力に対しては懐疑的であり、よくキツめのツッコミを入れている。ただ自身も常識人ながら、けっこう天然が入っている。本人は沙織の親友である冷泉麻子も友人と思っているが、麻子側は人見知り状態のため、戦車道を行う前はほとんど話す機会がなかった模様。
  • 一日に一回、花を生けることを日課としており、華道に対しても真摯さを崩していないものの、戦車道を履修したことにより、一時、母親と対立していた。
  • 家族は両親で一人娘。奉公人の新三郎とも親しいが、異性としては見ていない。
  • 「花を生ける時のように集中して」いるため命中率が高く、チームの総合力もあり、学園内では屈指の撃破数を誇る。
  • 嗅覚も優れており、戦車発見のきっかけとなっている、彼女に限れば、華道と戦車道との相性は良い。
  • 華奢な見た目に反し、かなりの大食いで、昼食に食パン一斤はあろうかというサンドイッチを食べていたり、ご飯の盛り方も他より明らかに大盛りである描写がされている。
  • しかし花しか切ったことがないため、包丁の扱いは苦手で、OVAでは包丁を振り上げて食材を切っていたほど。ただし経験がないだけで料理音痴という訳ではないので、経験者の監督のもとであれば問題はない。
  • 体育が苦手にも関わらず力持ちでもあり、眠ってしまった麻子を一人で軽々と背負っていた(西住みほ武部沙織は二人がかりでも麻子を支えきれず、よろよろしていた)。
  • 秋山優花里からは「肝が据わっている」と評される。生徒会に脅されようが、勘当されようが、乾坤一擲の砲撃のプレッシャーだろうが怯むことはない。
  • 自身が生ける花は、母親からは「まとまってはいるが、個性と新しさに欠ける」と評されたが、戦車道を始めた後は、「大胆で力強く母親とは違う新境地」と評される。
  • ちなみに、プラウダ戦後の生け花の展示会で生けた花の花器は、特別に作ってもらった戦車型の花器である。
  • 「選挙活動します!」で、肝が据わっているとこ、芯の強さ、マイペースさを見込まれて杏に新生徒会長に指名され、これを引き受ける。
  • サウンドドラマでは華道に興味を持ったあんこうチームに指導を頼まれるが、華道に関しては妥協を許さないらしく厳しいスパルタ指導を行なっている。また、「万引きGメンに憧れる」嫌いな食べ物に「なまこ」を挙げる、カルロベローチェを「小さくて一家に一台あってもよさそう」と評するなどズレた部分も垣間見られる。
  • OVAでは宇津木優季と共に異空間を作り出している。その様子を見ていた澤梓大野あやから「もっとしっかりした人だと思っていました。」と言われてしまう。それ以降、優季とのカップリングも非公式ながら増えている。
  • ドラマCDではダージリンと不思議な会話を展開してアッサムオレンジペコを呆れさせている。このドラマCDや「もっとらぶらぶ作戦です!」ではオレンジペコから中身はダージリンと同じなのではと思われている。
  • 誕生日の元ネタは、第二次世界大戦の欧州西部戦線におけるドイツ軍最後の大攻勢である「アルデンヌ大攻勢(バルジの戦い)」開始日(映画「バルジ大作戦」で有名)。さらに軍事系の余談ではあるが、1941年のこの日は、あの戦艦大和の就役日でもある。


関連イラスト

戦華道
五十鈴華


あんこうチームの頼れる砲手
華



大喰らいズ


角川連合軍大洗地方総監部繋がり

関連タグ

ガールズ&パンツァー あんこうチーム 華道
西住みほ 武部沙織 秋山優花里 冷泉麻子
五十鈴百合 新三郎

pixivに投稿された作品 pixivで「五十鈴華」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6581518

コメント