ピクシブ百科事典

亜藤ジン太

あとうじんた

亜藤ジン太はメディアミックス作品『ガイストクラッシャー』の登場人物。
目次[非表示]

CV:村瀬迪与

概要

 GCGメカニック班メンバー。マグネスの助手兼弟子。2053年4月18日生まれ。牡羊座のA型。11歳。身長121cm、体重38kg。大卒資格を持つ天才児で、双葉の様な髪の毛が特徴。左目が前髪によって隠れているが隻眼ではない。ガイメタルの成分解析を得意とするが、女の子が苦手だと言う。また、自分がオタクだと自認してる。

 コミカライズでは都合上出番が終盤の1コマ程度しか無いが、その反動かTVシリーズとホビーガイメタルシリーズと連動したゲーム本編番外編では出番やエピソードが追加されている。

TVシリーズ

 初登場時はマグネスのレッカへのガイストに関する知識を話している時であるがセリフ無し。発言したのはエクストリームフォームを聞きにラボへ来た二度目から。ガイフォンに水位維持アプリを制作。期末テストの勉強中のレッカにテッコウ・リュウジンを調整したガイメタルを手渡している。
 アイスガルド編では新型のG波測定装置設置班の一人として同行、ヘイル・フロストに低体温症にされかける。
 デザドラド編でレインボーオアシスの保養施設に同行する話を一人聞いておらず、悔し涙する。フォローされるも拗ねて仕事に集中しようとする(この回ではコハクが居ない事でドスメーアファイルを入力、作戦指揮を執る)。終盤ではG波遮断フィールドの量産を提示し、パラディン・ヘラクレスが出現した際はアリエルを使い侵攻を止めようとした。上司もその成長を喜び現地の事情を察し、メカニック班の全てを引き継がせた(ゲーム本編と事情が異なる)。

 『ゴッド編』では復活したアルーミらに傷付けられたフェンリル達を回収し修復作業を進め、ゼウスとの戦闘時もラボに籠りきりであったが、ダメージを負ったガイメタルが強烈な輝きを放っている事に驚愕。事件後は地球に以上な重力場異常を機械が感知した事をボルカンに報告。ゴッドガイストのガイメタルを解析し、調整せずに装着可能と判断した。暗黒島突入時ではG波遮断フィールドを応用した分断装置を回路が焼き切れるまで使用を止めずレッカ達を送り出した。GCGベースが爆散したのにも関わらず無傷のままGCGファルコンから現れている。

 次回予告兼ミニコーナー『ガイストファイル』でも度々登場しており、ある時は冷静に、またある時は熱血キャラになっている。


関連タグ

マグネス 上司。彼のようになりたいと当初は思っていたが…
蛍ルミネラ 別の部署での上司。
白銀レッカ 別の部署での同僚。年上だが、ガイストクラッシャーとしてだけでなく、対等に話せられる。

鬼太郎 体型と容姿が似ている繋がり。
亜鉛  由来となった鉱物。

pixivに投稿された作品 pixivで「亜藤ジン太」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6573

コメント