ピクシブ百科事典

今吉翔一

いまよししょういち

今吉翔一とは、『黒子のバスケ』の登場人物である。
目次[非表示]

「それでも最強は青峰や」

プロフィール

所属桐皇学園高校3年生
身長180cm
体重71kg
BMI21.91
誕生日6月3日
星座双子座
血液型AB型
背番号4
ポジションポイントガード(PG)
座右の銘無知の知
委員会生徒会
家族構成父、妹
好きな食べ物うな重
趣味競馬(お金を賭けない)
特技釣り
苦手な事天然の人
得意教科数学
オフの過ごし方のんびり釣り
好きなタイプ気配りができる娘
得意なプレイレッグスルー→ビハインド・ザ・バックパス
バスケを始めたきっかけ親の勧めで
注目している選手花宮真
CV中井和哉


概要

桐皇学園高校バスケ部主将
糸目に角眼鏡を掛けている。関西弁で喋り、一人称は「ワシ」。
敵であろうと人懐っこく話かけてくるなど柔和な雰囲気を漂わせているが、実は打算的でかなり腹黒い。
目もたまに開くが、開いた際の目つきは非常に悪く、細切れの三白眼である。
「試合に勝てるなら、どんな人物が味方であろうと問題ない」「勝てば官軍」と言い切り、部内で反感を買ってばかりの青峰の身勝手な行動を全て許し、時に擁護している。
原澤監督と共に青峰のスカウトに赴き、青峰の桐皇学園入学への切欠を作った人物。
バスケでの実力は作中であまり描かれていないが、ダブルクラッチや、試合終了ぎりぎりに適当な3Pシュートを放った風に見せかけてブザービーターを決めることが出来るほどのテクニックを持っている(IH対海常戦、WC対誠凛戦)。

相手の考えを読む能力に長けており、「人の嫌がることをさせたら随一」と花宮をして「妖怪並」と言わせる程。…と思ったら漫画のNG集でもアニメの次回予告でも彼の妖怪さに拍車がかかっていた。
青峰のスカウトの際には、傍目には不遜でしかない青峰の鬱屈と願望を見抜き、彼のことを「繊細」と称した。
WCの初戦では、独自の方法で黒子のミスディレクションを完全に見切って彼のオフェンスを封印させ、誠凛を苦しめた。

花宮とは同じ中学校出身。
本編で回想などは出ていないため詳細は不明だが、アニメ35Qではその場面が少し描かれ、中学制服は黄土色のブレザーであった。
小説版で花宮との中学時代が書かれ、当初はレギュラーから外れていたが、とある事から赤司と同じく二年生で主将に抜擢されている。

高校では寮暮らし。小説版によれば隣部屋は諏佐
成績の程は不明だが、諏佐と共に受験勉強に勤しむその卓上にはT大の本が……

諏佐曰く、絵が下手。

WC一回戦敗退により諏佐と共にバスケ部を引退。新主将を若松に託し激励を贈り、その後は受験勉強に勤しむ事となる。小説にて諏佐に「お前が泣いてる所を一度は見てみたい」と言われた事がある彼だが…。


テニス漫画ある人物と似ている。
声優発表の時は多数のお姉さま方をハラハラさせることになった。

今吉 侑士


それにしてもなんで中の人担当のキャラは皆目つき悪いんでしょうね。

関連イラスト

屋上で寝てたら今吉さんに起こされた。


はは!
今吉きゃぷ


腹黒メガネ


今吉さんハピバーやで!!!
今吉おめでとう



関連タグ

黒子のバスケ 桐皇
青峰大輝 若松孝輔 諏佐佳典 桜井良 桃井さつき 原澤克徳

黒バスPG組 黒バス眼鏡組 キセキ相棒組天才相棒組 黒カフェ組
黒子のバスケ グループ・カップリングタグ一覧

腐向けタグ

青今 諏佐今 原今 花今 かずいち 笠今
今青 今諏佐 今桜 今黒 今花 今笠 今月

pixivに投稿された作品 pixivで「今吉翔一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11962162

コメント