ピクシブ百科事典

伊藤雅

いとうみやび

漫画およびそれを原作にしたドラマならびにアニメ「山田くんと7人の魔女」の登場人物。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日6月6日
星座双子座
血液型B型
ブラのサイズBカップ
クラス2年C組
CV内田真礼
ドラマ版の演者トリンドル玲奈


概要

私立朱雀高校2年生。クラスは宮村虎之介と同じC組。超常現象研究部所属。

白石うららとは対照的で喜怒哀楽が激しい。

  • 超常現象研究部が活動再開したと知った際は自ら入部し、超常現象に興味がある仲間が出来たと喜んだ。スプーン曲げ用スプーン、UFOの写真&マテリアストーン(いずれもインチキ)を見せたりもした。
  • 山田たちが超常現象になんら興味がなく、あまつさえ彼とうららが(補習の替え玉を行うための入れ替わりのため)部室内でキスをしていた際は酷くショックを受け、「許さない・・・あなたたちのこと・・・絶対に許さないんだから!!」と大粒の涙を流しながら激怒した。翌日には校内の掲示板やビラを用いて「2人はデキている」という噂を吹聴した。
  • 山田に部室に呼び出され、「(ここから出たいなら)俺とキスしな」と彼に迫られた際は突然のことに動揺したのか数歩後ずさりした後その場で固まってしまい動けなくなった。そしてなす術もなく彼に唇を奪われた(初めての際も彼とためらいなくキスしたうららとは対照的)。

実際はとても寂しがり屋であり、日ごろから嘘つき呼ばわりされても超常現象を目撃したと他の生徒に吹聴するのも、前述のインチキ超常現象グッズを入手して校内で持ち歩いていたのも学校の人気者になりたいからだった。

それから、そのグッズを渡した3人組の不良から合計で5万円の代金を払うよう脅されて、山田とキスしたことで手に入れた彼の体で撃退しようとするも、借り物の体ではどうにも出来ず返り討ちにされ、結局は自分の体に入った彼に3人組を撃退してもらう形となった。
後に部室に現れて礼を言い、正式に超常現象研究部の一員となった。

余談

  • 山田と入れ替わった際は、トイレでキメ顔の練習をしたり、廊下で中の人が同じなあの人よろしくキメ台詞やキメ技の練習を行った。
  • 超常現象研究部に入部後は魔女の能力を積極的に研究し、その結果をノートパソコンに記録している。
  • 宮村の体に入り股間を見た際は「いやーっ!股間が超常現象だわ!!」と叫んだ。


関連タグ

山田くんと7人の魔女

pixivに投稿された作品 pixivで「伊藤雅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63721

コメント