ピクシブ百科事典

伊達先生

だてせんせい

アニメ『戦国乙女~桃色パラドックス~』の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:平田裕香

 原作『戦国乙女』における伊達マサムネに該当するキャラだが、その正体は現実世界の日出佳乃担任教師(恐らく担当は理科)であり、本名は不明。身体能力も凡人レベルであり、勝手に『伊達マサムネ』の名を名乗っているだけで原作のマサムネとは赤の他人。
 本来は佳乃の担任美人女教師。「本物の」伊達政宗直系の子孫であり、「10年早く生まれていれば天下を取っていたかもしれない」とされる政宗の覇道を補助し、伊達家の繁栄を目論むため戦国時代タイムスリップしようとする。しかし佳乃の妨害(事故だが)により失敗し、彼女共々「戦国乙女」世界に飛ばされてしまう。
 しかもこの世界では伊達政宗に当たる人物がいないと知り、愕然として自ら「伊達マサムネ」を名乗って(恐らく自分で甲冑などの衣装を作り)、織田ノブナガに協力するふりをして「真紅の甲冑」をつけ狙っていた。
 最終的にノブナガが真紅の甲冑を破壊したことでヒートアップしていた頭が冷静になり、自分の運命を受け入れて佳乃と共に現実世界へと帰還した。
 実際、伊達政宗のファンが勝手に名前と衣装を拝借しているだけであり、本名はこんないかめしい名前ではないと思われる。また、眼帯もただのファッションである。
 衣装は原作のビキニアーマーの上から陣羽織が追加されている。おそらく、伊達先生がのファンだったのだろう。

関連イラスト

伊達先生のパンスト
青い人



関連項目

戦国乙女~桃色パラドックス~
女教師 巨乳 ナイスバディ コスプレ 眼帯

pixivに投稿された作品 pixivで「伊達先生」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4767

コメント