ピクシブ百科事典

伝説の5秒

でんせつのごびょう

伝説の5秒とは、劇場版「マクロスプラス」の1シーンを指した言葉である。
目次[非表示]

この記事にはマクロスプラス本編のネタバレが含まれています。
 「それでもかまわない」という人のみお読みください


















概要

ガルド・ゴア・ボーマンの駆るYF-21は無人機ゴーストX-9と命がけの一騎打ちに臨んでいた。
しかし、無人機であるがゆえに有人機の対G限界を超えた速度で襲いくるゴーストを相手に「このままでは勝てない」と考えたガルドは賭けに出る。
それはYF-21のリミッターを解除し、機体の限界性能を引き出すというものだった。
Gによって体が押し潰されることを覚悟の上でリミッターを解除したガルドはゴーストに最期の吶喊を仕掛ける・・・

伝説の5秒

ゴーストと互角の速度を得たYF-21に対し、ゴーストが計29基のハイマニューバ・ミサイルを放ち、それを回避するシーンこそが「伝説の5秒」である。
時間に直して5秒弱の間に116コマを使用したこのシーンは、四方八方を飛び回る機体とミサイルの緻密な動き、肉眼で捉えるのが難しいほどのスピード感、随所の細かいギミックの書き込みなど、セル画の最高峰と言っても過言ではないほどのクオリティを誇り、「板野サーカスの頂点である」という声も少なくない。まさにアニメーターの限界に挑んだシーンといえる。
ガルドの哀しい決意も相まって、アニメ史に残る名シーンとなっている。

関連動画


0:47辺りが件のシーンである。興味を持った方は全編を観ることをお勧めする。

関連項目

マクロスプラス アニメ 板野サーカス
YF-21 ガルド・ゴア・ボーマン リミッター解除

コメント