ピクシブ百科事典

光の速さで

ひかりのはやさで

あしたへダッシュさ。
目次[非表示]

解説

「光の速さ」とは、物理的には約30万キロメートル/秒(正確には299,792,458メートル/秒)。
比喩的には「1秒で地球を7周半回る」速さである。

一方、スラング的に「光の速さ」と用いられる場合は、「瞬間的に決着する」「結果が出る」といった、速度よりも経過・消費する時間の短さに重きを置く場合が多い。

元ネタ

おそらくは1982年の特撮作品『宇宙刑事ギャバン』OPの一節、

おれはここだぜ ひと足お先
光の速さで あしたへダッシュさ

と考えられる。
オリジナルでは「あしたへ」とポジティブかつ前向きな用法であったが、
現在では駄目な方向に全力でダッシュしてしまう用法も数多く認められる(「速攻」「瞬殺」などに近い)。

用例・用法

  • 光の速さでブックマーク(ブクマ、ブクマする)
  • 光の速さでリツイート
  • 光の速さでボツ

(→関連イラスト参照)

  • 光の速さでヒロインから転落
 例;ベネット(『アリアンロッド』)
  • 光の速さでホイホイされる
  • 光の速さでフラれる

関連イラスト

会社のホームページでぬこをおした。



関連タグ

宇宙刑事ギャバン

コメント