ピクシブ百科事典

八次駅

やつぎえき

広島県三次市にあるJR西日本の芸備線/福塩線の駅。
目次[非表示]

概要

広島県三次市にあるJR西日本で、1922(大正11)年に芸備鉄道(現在の芸備線)の駅として開業した。運行系統上福塩線も乗り入れる。三次鉄道部管理の無人駅である。

「三次(みよし)」「木次(きすき)」といった難読駅名が多いが、ここは普通に「やつぎ」と読む。
駅舎は簡易的な待合室が備えられているのみでトイレは封鎖されているなど待遇は良くない。

駅構造

1面1線の地上駅。かつては1面2線だったらしい。ホームではホーローで方面案内がなされており、三次・広島方面、備後庄原新見福山方面と書かれている。

利用状況

  • 2018(平成30)年度の1日平均乗車人員は96人である。線内では珍しく、平成初期に比べると利用客数は増加しているが、やはり減少傾向にある。


利用状況比較表

年度乗車人員
1981年(昭和56年)度61人
2002年(平成14年)度50人
2011年(平成23年)度143人
2012年(平成24年)度117人
2013年(平成25年)度109人
2014年(平成26年)度106人
2015年(平成27年)度117人
2016年(平成28年)度117人
2017年(平成29年)度105人
2018年(平成30年)度96人


隣の駅

種別←三次方面当駅備後落合方面→
普通三次駅八次駅神杉駅


関連タグ

芸備線 福塩線 広島県内の駅一覧

関連記事

親記事

広島県内の駅一覧 ひろしまけんないのえきいいちらん

兄弟記事

コメント