ピクシブ百科事典

剣王龍神丸

けんおうりゅうじんまる

剣王龍神丸は、アニメ『超魔神英雄伝ワタル』に登場する魔神。
目次[非表示]

概要

 第三界層の聖神『黒鋼の剣王』の力を借り、黄色の勾玉を天に翳し、天空より落下した剣王の剣を横一閃に振るい超力変身した重騎士形態。変幻時に龍神丸が雄叫びを上げるのはこの形態のみで、重厚感あふれる演出も相まって非常に迫力がある。

 その特徴は両腕が左右が非対称(色も異なる)で、真紅の外套を纏っている事(『無印』の企画段階から存在していた)であり、これまで様々な姿を変えてきた(超Ver.)龍神丸とはある意味一線を画する。
 その原型は旧作の派生作品『超魔神伝説』の主役、剣王龍神丸と推測される(金飾りでやたらと凝った意匠の防具が共通。同作の仲間である魔導王龍星丸が持つ「破邪閃光の剣」は剣王の剣に酷似)。他に『SDガンダム外伝』の影響も多分に受けているだろう。

 全性能の殆どを攻撃力一点に全振りしているケタ違いの超攻撃特化形態ではあるが、装備している龍頭兜により視野が狭く、重量級の武器と鎧兜によって機動力が低下しているなど欠点も多い。

 だが、剣の有効射程圏内ならば文字通りこの世に存在するあらゆる全ての物を斬り裂く絶対的な力を持ち合わせ、更には時空や次元すらも両断する。 

 しかし、何故か唯一『良き心』だけは決して斬る事は出来ない。これが最終決戦で大いに響く事となった。

 歴代最強クラスどころかサンライズ作品全体でも屈指の切断力を持つチート形態で、登場以降はその凄まじい威力から、(機転が利かない良き心が欠けたワタルが)新たな超力変身を手に入れてもトドメは殆どこの姿で行われている(そしてこの露骨なエコ贔屓は、玩具の売り上げへと大いに影響を与えた…)。

 

装備

龍頭兜【ドラゴンメット】
 頭部前面を完全に被い尽くす漆黒の兜。フェイスガードの影響で視野が僅かながらに狭い。

剣王鎧【ナイトアーマー】
 重量級の剣を振るっても機体全体がぐらつかない頑丈な鎧。当然並の攻撃では魚籠ともしない。

剣王登龍剣
 右腕と剣王の剣が一体化した、身の丈の倍を越える巨大な手甲剣。鳳凰登龍剣に似たギザギザ刃の曲刀だが、収納することは想定されておらず不可能となっている。

 玩具版にも付属されている「本来の剣王の剣」は通常より少々長い程度の直刀なのに、どうしてこうなった・・・?



関連タグ

超魔神英雄伝ワタル


タイタンフォーム…同様に重装備形態で剣を持っている繋がり。

関連記事

親記事

超魔神英雄伝ワタル ちょうましんえいゆうでんわたる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「剣王龍神丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2879

コメント