ピクシブ百科事典

加布羅

がぶら

加布羅とはマンガ「双星の陰陽師」の登場人物である。
目次[非表示]

概要

加布羅とは双星の陰陽師に出てくる婆娑羅の1人であり、陰陽師達のつけた序列は3位。
左目が濁り、左前髪と右後ろ髪を編んだ青年型。


人物

1位の千怒、2位の無悪が人前に現れないため、彼が事実上の最強とされている。

その戦闘力は凄まじく、天将複数を加えた総勢100名の討祓隊が返り討ちにあったこともある。

自由気ままな人物で陰陽師と遭遇しても襲ってこないこともあれば、猛然と襲いかかってくる事もある。

悠斗と無悪の策に乗って5点同時襲撃を敢行。
五百蔵家第1小隊と接触し、五百蔵数馬に致命傷を与えた後、五百蔵家傘下の岩熊を瞬殺、纏神呪を発現させた鳴海さえ纏死穢無しであっさり撃破した。

纏死穢は銃砲狠魔(がんほうがんま)。
左手がガントレットのような物で覆われる。
この状態だと複数の小型呪印を展開し、頭上の大型呪印へ放った攻撃を小型呪印に転移させられる。
小型呪印は任意の場所に出現させられる。
この能力で美玖の分身と桜の傘下の大半を破り、返す刀で膳所美玖、続いて蹉跎桜を倒した。

3人の天将を倒したが流石に消耗し、新たに勾陳の天将となった五百蔵志鶴との戦いではかなりの疲れを見せ、蹉跎桜傘下の蔵土弾馬が開いた禍野門から別の階層に飛ばされた。

関連タグ

双星の陰陽師

pixivに投稿された作品 pixivで「加布羅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1027

コメント