ピクシブ百科事典

化野紅緒

あだしのべにお

漫画『双星の陰陽師』のメインヒロイン。
目次[非表示]

CV:潘めぐみ
「頭を上げろ…上げなさい。陰陽師が戦うのに、頭を下げる必要はどこにもない」

概要

 『双星の陰陽師』のメインヒロイン。前髪パッツン黒髪ロングな少女。
京都を拠点とする陰陽師の名家『化野家』の出身で、幼いころからケガレ祓いの現場に立ち会い経験を積み、14歳の時点で既に歴戦の猛者として名前が知られているほど。
御嬢様育ちだが、いっそ脳筋とさえ言える程ケガレ祓いには苛烈に挑む。人付き合いには割とものぐさ。
おはぎが大好物で腹さえ空けば食っている。他に何は無くとも食っている。
「○○しろ…○○しなさい」という命令形の繰り返しが口癖。
全国の陰陽師達を取りまとめる総覇陰陽連から辞令を受け、焔魔堂ろくろのいる町へ彼女がやって来た所から、物語は動き出す。

ちなみにAカップ。

プロフィール

年齢16歳
誕生日4月16日
血液型O型
身長160cm(14歳時:155cm)
体重49kg(14歳時:45kg)
好きなもの陰陽師、家族、おはぎ
嫌いなもの神威、辛いもの



能力

呪装(強化)を6つ同時に行い、それを完ぺきに制御できる優れた才能の持ち主。
二本の大剣を武器とし、文字通り目にもとまらぬ速さで斬りつけるスピードに長けたスタイル。
遠距離攻撃を持ち合わせていないにもかかわらず、その凄まじいスピードで多数のケガレを同時に相手どれる。
半面、速度に偏重するあまり大型相手だと決め手に欠けることもしばしば。


白凛闘牙

読みは「びゃくりんとうき」
雛月の悲劇の元凶との闘いで失った両足を、神威(かむい)によって補修された紅緒の新たな武器。
太ももの中ほどまでを白い甲殻に覆われており、流麗な曲線を描くシルエットは神威をして「ケガレと呼ぶにはあまりにも美しい」と評するほど。
元々優れていた紅緒のスピードを飛躍的に向上させ、問題であった攻撃力も格段に向上した。


この姿は・・・一体

双星の陰陽師


関連イラスト

R E S O L V E
Benio Adashino


双星の陰陽師
双星の陰陽師


↓作者ご本人のイラスト

twitterらくがきまとめ



ネタバレ





















双星の秘密

その正体は安倍晴明と並び称される大陰陽師蘆屋道満の末裔にして道満が生み出した究極の陰の器。
対になる焔魔堂ろくろがあらゆる祖霊から陽の呪力を得られるように、紅緒はあらゆるケガレから陰の呪力を得られる。
そもそもケガレとは蘆屋道満が『ケガレの王』と呼ばれる謎の怪物を研究して作り出した呪術兵器であり、紅緒の試作品や失敗作、燃料タンクのようなものである。
自分こそが両親の仇にして陰陽師の宿敵とされていたケガレの頂点に立つ存在であると教えられた紅緒は大きな衝撃を受けた。

関連タグ

双星の陰陽師
陰陽師
焔魔堂ろくろ:旦那(仮)
音海繭良:友人
絶影(スクライド):同じ高速斬撃のバトルスタイル。
親方!空から女の子が!
マジンボーン:呪装の纏い方がボーンカードの着装と酷似。

pixivに投稿された作品 pixivで「化野紅緒」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 340060

コメント