ピクシブ百科事典

ろく紅

ろくべに

双星の陰陽師のNLカップリング。
目次[非表示]

概要

双星の陰陽師焔魔堂ろくろ化野紅緒のカップリング。
二人の間に人間と穢れの戦いを終わらせる神子が生まれると神託があり、夫婦に与えられる双星の陰陽師の称号が与えられる。
その為に周囲からはすでに夫婦扱いされている。
当初はお互いの事情を知らなかったこともあり反目していたが、徐々に惹かれあうようになった。

別離

原作コミックの9巻において紅緒は陰陽師の大前提たる呪力を失って最前線たる土御門島へ行けなくなり、それ以降の単行本5冊においても番外編1話を除いてろくろと紅緒は会っていない。
この離別期間は第59話現在も継続中であり、6月発売予定の15巻は56話まで収録なので6冊に渡って会って居ない計算になる。
もし60話でも再会しなかった場合は、7冊の間会って居ない事に…

主人公とメインヒロインなのになんという仕打ちか……

もっとも原作者様が頻繁にTwitterにてイラストや落書き漫画を公開しており、その中にはガムシロップ吐きそうなほど甘々なろく紅物も少なくない。

多謝!

本編においてもろくろの回想などで紅緒が非常に大きな存在になっている事が描かれている。

化野紅緒編

離別期間中の紅緒については季刊誌のジャンプSQクラウン連載中の化野紅緒編で描かれている。
ケガレの正体や双星の秘密など本編にも関わる重大な謎解きがなされている。

もちろん、紅緒のろくろへの想いもである。

アニメ版

アニメ版では原作と違って別離期というものはなくほぼ全ての回で行動を共にし、アニメオリジナルキャラである小枝との疑似家族やその他のオリジナルエピソードで多くのろく紅が描かれている。
ドアップでの2回のキスは圧巻!

pixivに投稿された作品 pixivで「ろく紅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30726

コメント