ピクシブ百科事典

蘆屋道満

あしやどうまん

蘆屋道満とは、平安時代に活躍したとされる陰陽師。
目次[非表示]

概要

「道摩法師」とも呼ばれる(道摩法師と道満は別人と言う説も存在する)。
安倍晴明に勝るとも劣らない力を持ち、晴明とはライバル関係にあったらしい。
このことから、フィクション等で嫉妬深い(もしくは狂気じみた)悪役として扱われることが多い。

関連作品

他にもあれば追記をお願いします

陰陽師(夢枕獏)一般的に言われる道満とは逸脱したキャラ性の持ち主。軽妙洒脱で掴みどころがなく、面白みを追及して人を誑かす道化師のような流浪の老法師。晴明とは酒飲み仲間として親交を持っている。
銀魂道満をモチーフとした陰陽師・巳厘野道満が登場。
ぬらりひょんの孫作中に登場する花開院家が道満の末裔という設定。回想のみだが道満本人も登場。
東京レイヴンズ役として登場。作中最強の一角。トリックスターとしての面が強く、稚気と狂気を内包した存在として描かれている。
鬼舞ストーリー上の重要なキャラクターだが、既に亡くなっており、回想など過去の話にのみ登場。
LoVⅢ登場キャラクターの一人。女体化している。詳細は蘆屋道満(LoV)の項を参照。
牙狼 紅蓮ノ月怪物・火羅を生み出している悪役。また劇中登場するのは二代目だが、先代道満も「道魔法師」の名で登場。
九怨全ての元凶。主人公咲耶の師であり、もう一人の主人公浮月の父親。晴明を倒すため、呪術を完成させようとする。弟子達だけではなく自分の娘さえも呪術完成の道具として利用する。

関連タグ

陰陽師 陰陽道 安倍晴明 葦屋道満 芦屋道満

pixivに投稿された作品 pixivで「蘆屋道満」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16507

コメント