ピクシブ百科事典

厄醒し編

やくさましへん

『厄醒し編』とはTV版『ひぐらしのなく頃に解』のオリジナルエピソード。北条沙都子を中心とした物語で、ギャグパターンが一番多い話である。羽入はこのエピソードではいないが、古手梨花が話している時点ではいる模様。また亀田がアニメで初登場しており、園崎詩音も雛見沢分校に通っている。
目次[非表示]

概要

2007年4月26日にオープンした公式サイトにおける原作者・竜騎士07のメッセージによると、「厄醒し編」は『ひぐらしのなく頃に』の世界観をより深く楽しんでもらうための「皆殺し編」への助走的エピソードであると語られている。アニメ雑誌の今千秋監督野村美加プロデューサーによる本作見所紹介では、第1期で取りこぼしてしまった部活シーンや明かされなかった謎などを補完するために新しいオリジナルエピソードを置いたと答えている。鬼ごっこや亀田との駆け引きなどギャグシーンが多い。

詩音沙都子への溺愛ぶりと「其の壱_鬼ごっこ」で沙都子の「困ったことがあればみんなに相談するといいですわ」という台詞に対して梨花が過剰に反応している様子から、「罪滅し編」より後の雛見沢であることが読み取れる。

あらすじ

北条沙都子ダム戦争以来、園崎家に冷たい目で見られつつも親友の梨花に守られて楽しい生活を送っている。
綿流しのある夜、正体不明の連続事件が起こり、その数日後に梨花も殺されて沙都子は1人逃げ惑うのだった。

エピソード

TVアニメ『ひぐらしのなく頃に解』(第2期)
第2話『厄醒し編 其の壱 鬼ごっこ』
第3話『厄醒し編 其の弐 無力』
第4話『厄醒し編 其の三 予定調和』
第5話『厄醒し編 其の四 雛見沢大災害』

関連タグ

ひぐらしのなく頃に ひぐらしのなく頃に解 アニメ

pixivに投稿された作品 pixivで「厄醒し編」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 687

コメント