2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

古き破壊者ベルゲルミル

ふるきはかいしゃべるげるみる

古き破壊者ベルゲルミルとは、SEGAの音楽ゲーム「CHUNITHM」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

「我は、地上再生を果たすゲートを護るもの。其方が選ばれし者か、審判を下してやろう」

概要

名前巨神ベルゲルミル
年齢不明
職業メインフレーム製拠点殲滅用機動兵器プログラム
イラストレーターケースワベ


CRYSTAL ep.ZEROマップを完走することで入手できたキャラ。
現在は該当マップが削除されているため、CARD MAKERでの復刻待ち状態。
スキルはRANK 15まで一貫して「破壊の旋律」。
対応楽曲は世界一歌が上手いサラリーマンのイメージがある光吉猛修ペルソナシリーズで有名な目黒将司の「The Metaverse -First story of the SeelischTact-」。
シリーズ恒例のSEGA社員枠だが、今回はのような社員同士の合作ではないという点でも一線を画している。
CRYSTAL以降、MetaverseレーベルとSeelischTactレーベルは同一の世界線であるということが暗に示唆されてきたが、本曲の曲名によって公式に明示されたといえる。
MASTER譜面は最高難易度の14であり5曲目の定数14.1

元々はメインフレームによって作られた機動兵器。現在は光の塔を守護する番人。
より与えられた使命を胸に聖剣使いと戦う。

余談

トップ画像の通り、大槌を持った巨神といったような見た目だが、構図のせいか、はたまたイラストレーター繋がりか、SEGA社員枠のボス曲の先輩にちなんで虫取り少年と呼ばれることもある。

関連タグ

CHUNITHM

関連記事

親記事

CHUNITHM ちゅうにずむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「古き破壊者ベルゲルミル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14311

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました