ピクシブ百科事典

古手桜花

ふるでおうか

古手陸と羽入との間に産まれた一人娘。

『ひぐらし』の商業版ゲームの『ひぐらしのなく頃に絆』収録の「澪尽し編」・「言祝し編」・「祭囃し編」に登場する。

本記事はネタバレを含む。













cv:田村ゆかり



古手家の先祖。かつて、「鬼狩柳桜」を用いて羽入を封じたと言われている。羽入の実の娘。
「澪尽し編」・「言祝し編」では父親の名前は古手陸とされている。「祭囃し編」では普通の親子として
一緒に暮らしていたが「澪尽し編」・「言祝し編」では共に暮らしていない。
羽入も実の母親とは告げていなかった。
「澪尽し編」・「言祝し編」で描かれた姿は古手梨花と瓜二つだが、髪型が若干違う。
梨花にあるもみあげは、桜花にはない。「祭囃し編」・「澪尽し編」では結婚しており、夫と子供がいる事が明かされている。「言祝し編」では、公由家から婿入りした正次(しょうじ)と娘の風花(ふうか)という名前であるとされている。

関連タグ

ひぐらしのなく頃に絆
古手梨花

関連人物
古手陸
ハィ=リューン・イェアソムール・ジェダ

pixivに投稿された作品 pixivで「古手桜花」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6408

コメント