ピクシブ百科事典

古手陸

ふるでりく

『ひぐらしのなく頃に絆』の登場人物。太古の昔、雛見沢が『鬼ヶ淵村』と呼ばれていた頃に生きていた青年。

本記事はネタバレを含む。









cv:関智一



まだ、鬼ヶ淵村と呼ばれていた頃の太古の雛見沢にて生まれて間もない頃に、「混血」の鬼ヶ淵村襲撃に
巻き込まれたところをハィ=リューン・イェアソムール・ジェダと名のる女性に救われ、古手神社の神主の
養子となり成長した青年。
ジェダに『羽入』という名前を与え、娘の桜花を儲ける。羽入が倒したはずの邪悪な意思を持った「純血」の
起こした事件(幼き古手陸の体に憑依)によって自ら最後の力での動きを封じこめ、純血の鬼と共に
羽入の手によって討たれたことでを落としてしまう。
誠実な人柄で村人からも信頼されているが、実は強烈な巫女服フェチであり、一度巫女服について
語りだすと止まらない、超ド変態。
それほどまでに羽入のことを想い、愛していた。後の羽入曰く『口先の妖術使い』。
悪夢』と称するほど怯えている。
ちなみに前原圭一制服フェチであり、『口先の魔術師』。
羽入は前原圭一に『古手陸』と共通の物(性格・行動・言動)を感じたのではなかろうか。
現在の羽入が着ている改造巫女服も、元は陸の趣味によるものである。

作中(劇中)で着ている羽入の改造巫女服は、古手陸の形見と言うことになるが・・・
やだ、そんな形見。
むしろ、羽入が成長後退(老化)がなく圭一たちと会っていたらどうなっていたのだろう。
あの改造巫女服は成長後退する羽入の体にぴったりフィット。伸び縮みするのか?

関連タグ

ひぐらしのなく頃に絆 口先の魔術師 前原圭一

関連人物
古手桜花 ハィ=リューン・イェアソムール・ジェダ

pixivに投稿された作品 pixivで「古手陸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5046

コメント