ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

召喚師セームベルとは、遊戯王OCGに登場する魔法使い族のモンスターである。

新システム「エクシーズ召喚」の登場直後に登場したカードであり、このカードもエクシーズ召喚を強く意識した効果となっている。

が、それよりも何よりも、はにわらしき物を呼び出している、可愛らしい召喚師の女の子のイラストが注目を浴びた。

後に登場した覚醒師ライズベルトとは実の兄妹である事が判明している。

しかし、兄のライズベルトヒュプノシスターに洗脳されてしまい、禍々しい姿へと変貌している。


テキスト編集

効果モンスター

星2/風属性/魔法使い族

ATK600/DEF400

自分のメインフェイズ時、このカードと同じレベルのモンスター1体を手札から特殊召喚する事ができる。

この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。


解説編集

素の状態ではレベル2のモンスターを手札からさらに呼び出す能力を持つ。

基本ステータスは低いが、頭数を揃えるには有効で、様々な使い道が考えられる…

が、単に低レベルのモンスターを場に揃えたいだけならば、

より汎用性が高い効果を持ち、基本ステータスも高い切り込み隊長が既に存在するので、

やはり基本的には、同じレベルのモンスター2体を揃えての、

ランク2のエクシーズモンスター召喚を狙うためのカードと考えていいだろう。

タンホイザーゲートなどによるレベル操作やガガガシールドなどの一部の防御手段の恩恵を受けやすいという利点もある。そのため、手札消費や事故率を覚悟のうえであれば、高ランクエクシーズや高レベルシンクロも狙えるため、そういったロマンデッキを組みたいのであれば一考の余地はある。


アカシック・マジシャンと同じ種族であるため、群雄割拠をかいくぐりつつリンク召喚するための展開手段の1つとして検討することも可能。(ただし、同様の芸当は召喚僧サモンプリーストなどでもできる。)


pixivにおいては、同時期に登場した同じレベル2モンスターの少女、サイ・ガールと一緒に描かれる事が多いほか、

このカードが登場した当初は、レベル2のモンスター2体で呼び出せるランク2のエクシーズモンスターが、

ゴッツいガチガチガンテツしかいなかったことが、よくネタにされる。


エクシーズ召喚!


関連タグ編集

遊戯王OCG ミニスカート

魔法使い族 召喚師ライズベルト ヒュプノシスター

関連記事

親記事

魔法使い族 まほうつかいぞく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 598062

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました