ピクシブ百科事典

外車

がいしゃ

「外車」とは、文字通り外国の自動車である。外国車、輸入車とも言う。

概要


日本における輸入車(ゆにゅうしゃ)とは、日本国外で生産され、日本に輸入される自動車である。

日本では、1965年に自動車の輸入が自由化された。以後、年間の新規登録台数は数万台規模で推移していたが、1980年代後半から急激に増加した。1996年、史上最高となる42万7525台でピークを迎えたが、2年後の1998年には27万5869台まで減少した。以後は日本車(国産車)の販売と同様、ゆるやかな減少傾向となっている。2006年の新規登録台数は26万2274台であり、乗用車販売に占める輸入車のシェアは7.9%であった(以上、日本自動車輸入組合統計資料)。

日本は自動車販売台数で世界第3位の規模を持つ巨大市場であるにもかかわらず、第二次世界大戦後、日本で現地生産を行う日本国外の自動車メーカーはない。これは、アメリカ合衆国EU(欧州連合)の市場との大きな相違である。結果として、日本においては「自国外のメーカー・ブランドの自動車イコール輸入車」という関係がほぼ例外なく成り立っている。そのため、輸入車を外国車と呼んだり、さらにそれを短縮して外車と呼ぶこともある。
(Wikipediaより)

関連タグ

アメリカ車/アメ車 欧州車 イタリア車

pixivに投稿された作品 pixivで「外車」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 365669

コメント