ピクシブ百科事典

多度ツネト

たどつねと

多度ツネトは、アニメ「カードファイト!!ヴァンガードG」の登場人物である。
目次[非表示]

「俺は!!このショップのNo.3。運命の騎士!多度ツネト!」

CV:加古臨王

概要

カードキャピタル2号店の常連客。
山路カル長良ケイの3人で結成するチーム「トリニティ・ドラゴン」のリーダー的人物。
主人公・新導クロノと同じく中学2年生だが、学校は違う様子。
大文字ナギサとは同じ学校の同級生らしい。

NEXTでは後江高校に在学している

三白眼と、後ろ髪の三つ編みが特徴の少年。
かなりのお調子者で、すぐ図に乗ってしまい、それが原因で失敗することも多い。
ミーハーな一面があり、大きな大会で活躍するヴァンガードの有名人(主に安城マモル等)に憧れていて、目の前にすると興奮を隠せない様子。

クエストのポイント争奪戦でクロノとファイトするが、彼を挑発した結果負けしてしまった。
その後も何度もクロノとクエストやファイトで負け続けているが、これはどうも単純にクロノとの相性問題であるようで、ドラゴンエンパイア支部のファイターたちの中では中堅以上の実力者であり、ファイターズポイントもかなり貯めている。
チームの仲間たちとの絆はとても強く、個人戦では負け続けていたクロノをチーム戦で圧倒したこともある。

クロノとは当初はポイント争奪という経緯もあり険悪だったが、以降のクエストでも何度か顔合わせしているうちに交流が生まれ、カードキャピタルの葛木カムイ新田シンは当然ながら、同じく常連の安城トコハ岡崎クミ綺場シオンらとも顔馴染みである。また、クロノのグレードアップ&ハイメ・アルカラスに勝利したお祝いに参加したり、ドラエン主催のイベントでクロノたちと協力して出店したりと、なんやかんやで仲良くやっている。最近では他の面々同様「クロノ」「ツネト」と名前で呼び合っている。

基本的に本編の大筋のシナリオに深く関わることは(今のところ)ないが、ポイント剥奪処分を受けたクロノとする必要がない勝負をあえてふっかけ、敗北後に全国大会参加資格であるグレード3に昇格するに充分なポイントを何も言わずに提供する(※ファイトかクエストを通じた結果でないとポイントは譲渡できない)など、陰ながらも大きな貢献をする場面もある。
本編では主にチームのメンバーと揃ってムードメーカー・ギャグメーカー(もしくはシリアスブレイカー)役を担っている。特にアドリブ・ガヤ等での中の人の好演もあり、主役格の面々に負けずとも劣らぬ存在感を発揮している。

無印でいう森川井崎のようなポジションであったが、ストライドゲート編でチームメイトのカルやケイと共にシリアスモードであるOPのラストに登場。
只の顔見せかと思われたが、江西とラミーラビリンスの二人が「カンパニー」の一員として審判を下すためにドラエン支部に現れた際にカル、ケイ、そしてトコハと共に居合わせ、ルーナがユニットを実体化させた瞬間を目撃している。その時危うく攻撃に巻き込まれそうになるが寸でのところで回避した。
G88話では、山路カルと長良ケイと共に若水ソウスケのラボへ突入。破龍戦神カムスサノオを使用するも敗北したが、若水の手の内を明かさせた。
最終的にケイが勝利したが全て若水の計画通りであることを知る。

GNEXTでの活躍

NEXTでは2話から登場
お馴染みの煽りで視聴者を安堵させ
やけに親切に新導クロノにU20の説明をした
10話ではU20に出場するためにドラエン支部の大会に参加したが2回連続安城マモルと当たり敗北3戦目にはドラゴンエンパイア支部長の大山リュウタロウに当たり出場を逃した
この後トリニティ・ドラゴンの3人で葛木カムイ特訓を頼み込み特訓描写では最終的に葛木カムイを実力で負かす程に成長した
13話では猛特訓で成長した力を見せつけ新導クロノと互角の戦いをしたが時空龍クロスオーバードラゴンの前に敗れてしまう

使用デッキ

使用クランは「オラクルシンクタンク」。
前シリーズでは戸倉ミサキが使用していたクランだが、本作が開始されてから男ユニットが増えた事もあり、男ユニットメインでデッキを組んでいる。主力ユニットは超越することで発動出来る能力ストライドボーナスを持っている「覇天戦神スサノオ」。
因みにクロノからは「『トリニティ・ドラゴン』なのにドラゴンじゃないじゃん」とツッコまれていた。その通りだが。
G20話では神鳴りの剣神タケミカヅチを使用しクロノ達に勝利
G88話では月煌龍牙に収録された破龍戦神カムスサノオを使用している
作中での戦績はあまり良くないように見えるが、前述通り対戦相手との相性の悪さも一因しているとおもわれる。一方でチームの結束は強く、チームトライスリー(当時「名前はまだない」)結成時に行われたチーム対抗戦では、1ターン交代制の特別ルールにおいてカル・ケイとの抜群のチームワークを発揮しクロノたちに圧勝している。
NEXT13話では「俺達!!!トリニティドラゴン」のカードを入れており新たな姿になったスサノオ
荒神の霊剣スサノオやGガーディアンの八千代の日輪アマテラス、手札が5枚になるようにドローしオラクルの特性神託を手札が無くても達成させる事が出来る枢機の征討神カムスサノオ等を使用した

余談

彼と長良ケイ(元の名前は長良ハル)は、元々は劇場版『ネオンメサイア』の没キャラ。
伊吹コウジのチームメイトとして登場する予定だったが、伊吹コウジが単独で活躍するストーリーになったためお蔵入りになっていた。
…が、カードファイト!!ヴァンガードGの企画時に、ライバルチームを登場させようという話が出て、山路カルを加えた、チーム「トリニティドラゴン」として復活した。
また「出ましたぁ~!! クロノさんのク・ロ・ノ・ジェットドラゴン~!!」などの名言を作った張本人である

関連タグ

カードファイト!!ヴァンガードG オラクルシンクタンク 山路カル 長良ケイ チームトリニティ・ドラゴン

外部リンク

多度ツネトとは-ニコニコ大百科
カードファイト!!ヴァンガードwiki-多度ツネト

pixivに投稿された作品 pixivで「多度ツネト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47263

コメント