ピクシブ百科事典

ラミーラビリンス

らみーらびりんす

ラミーラビリンスとは、カードファイト!!ヴァンガードGシリーズに登場するアイドルユニットである。
目次[非表示]

概要

所属している人物

ヴァンガ、ヴァンガGついログ 2


画像右:蝶野アム(声:愛美

画像左:弓月ルーナ(声:工藤晴香


カードファイト!!ヴァンガードGギアースクライシス編から初登場し、普及協会主催の大イベント「G(ジェネレーション)クエスト」の公式イメージキャラクターである2人組のアイドルユニット。

前シリーズであるカードファイト!!ヴァンガードシリーズのウルトラレアに相当する立ち位置で、Gクエストの解説役を務めている。

アムの方がアイドルとして先輩らしく、ルーナはそんなアムに憧れている。
二人ともヴァンガードファイターだが、ルーナはまだ初心者で、ギアースクライシス編第1話で、新導クロノからティーチングファイトを受けている。
二人が何故アイドルになったのか等の経緯は現時点では不明だが、ルーナの場合は作中でスカウトされたと発言している。

休日は、帽子に眼鏡をかけて変装している。

仲良しッ♪




どうやら明神リューズの目的の為に、利用されている。
アムも裏の顔でリューズに加担しているが、ルーナは何も知らずほぼ無関係であったがリューズにストライドフォースの潜在能力が高い者として狙われている。
アムはルーナが関わらない様に何とか手回しをしている様。

ストーリーが地続きの為、ストライドゲート編でもおそらく物語の鍵を握る立ち位置にいると思われる。

そして、ストライドゲート編にて、惑星クレイと人間界の「ゲート」を開く素質が高い者「ピースメーカー」として、数百人の素質ある子供達から選抜されたのがアムとルーナである事が判明した。

余談

ギアースクライシス編EDの歌唱は二人が担当している。
映像の方はSDキャラになった二人がステージ脇で踊りながら歌っており、
サビ途中から、SD化したメインキャラがステージに登場し、各々踊るという構成となっている。
(ステージ上で踊るキャラは週替わりとなっている。)

ちなみに、中の人もこのキャラ達同様、「ラミーラビリンス」を結成している。
そして、ヴァンガードのバラエティー番組に主人公新導クロノ役の石井マークと共に、登場している。

中の人について

担当声優は両名ともヴァンガード関連の作品は今回が初ではない。
アム役愛美氏はレギオンメイト編までのスイコ役で参加しているため、それまでの作品を知っている視聴者にはクスリと来る部分があるだろう。
ルーナ役工藤晴香氏はヴァンガードG1期では綺場シオンの幼少期を担当している。

コラボブースター

2016年4月1日、ラミーラビリンスとコラボした『アイドルブースター』が発表。
しかし、日付がアレなのでエイプリルフールだと思われ、架空の効果を付ける企画が裏で行われていた事がニコ生番組の週ヴァンで発表され、それで終わりだと思われていた。
だが、なんと博多大会のイベントで正式に発売される事が発表。昨年のタイトルブースター『刀剣乱舞』コラボに続き、嘘から出た実となった。

関連イラスト

❀
ヴァンガ、ヴァンガGついログ 3


ラミーラビリンス
ラミーラビリンス


ラミラビGnext!!



関連タグ

カードファイト!!ヴァンガードG ギアースクライシス編 ストライドゲート編
アイドル 弓月ルーナ 蝶野アム 
工藤晴香 愛美 
明神リューズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ラミーラビリンス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 126304

コメント