ピクシブ百科事典

夷川海星

えびすがわかいせい

森見登美彦による小説「有頂天家族」の登場人物。下鴨兄弟の従姉妹。
目次[非表示]

概要

CV.宮嶋麻衣(ラジオドラマ) / 佐倉綾音(テレビアニメ)

有頂天家族」の登場人物である化け狸。
下鴨家と敵対する夷川家の一人娘で、金閣銀閣の妹。
主人公である矢三郎及び下鴨兄弟の従姉妹に当たる。

矢三郎の元許嫁で、下鴨家の母からも気に入られていたが、下鴨家の父の死を機に早雲によって一方的に破談された。

人前、特に矢三郎の前には決して姿を現さず、見えないどこか(ときには橋の下、ときには楠の上)から話しかけてくる。
非常に口が悪く辛辣な言葉遣いをし、矢三郎にはいつも罵声を浴びせる。
しかし、親兄弟と違って根は優しい性格で、正義感も強く、今でも下鴨家の母は彼女を気に入っている。
蛙になって井戸の中に籠もっている矢二郎の所にも通っており、矢二郎には好印象を持っている。

他の下鴨兄弟が少なからず彼女と顔を合わせたことがあるのに対し、未だに矢三郎の前にだけは一度も姿を現したことがない
そのため彼からは「姿を見せないまま罵詈雑言だけを一方的に浴びせてくる、可愛げのない奴」と思われており、許嫁が破綻されたときも喜ばれていた。
それでいてわりと頻繁に矢三郎の前に(主に無機物に化けて)現れ、手助けをすることもある。口を開けば罵声しか出てこない彼女の真意は誰も知らない。

原作小説では人間として現れた時の姿について明確な描写はないが、アニメでは第9話から人間に化けた姿を見せている。

関連イラスト

背中合わせ
海星


おしおき
海星



関連タグ

有頂天家族 有頂天家族
下鴨矢三郎 下鴨矢二郎 下鴨母

pixivに投稿された作品 pixivで「夷川海星」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 417793

コメント