ピクシブ百科事典

奈々菜パル子

なななぱるこ

「フューチャーカードバディファイト」の登場人物。メイン画像の左側の人物。
目次[非表示]

概容

CV:徳井青空

相棒学園初等部6年・放送部所属でバディファイトの実況を行う。バディはヒーローワールドに所属する火星人UFOタコ助

自称・バディファイト界に咲く一輪の花。実際、アニメで一番活躍している女性キャラは、実はパル子であったりする為、あながち間違いとは言えないかもしれない。
エンディングでも、パル子の担当声優が歌っているものが多い。

ハネやクセのある赤髪に黄色いサングラス、活動的な服装。アホ毛や衣装各所がイナズマ型になっているのが特徴。また、腰にはガンホルダーのようなものに愛用のマイクを挿入して携帯している。
バディファイトの腕前も一流であり、放送部ではエース・ファイターとして活躍している。

性格は明るく思い込みが強くおしゃべりであるが、おそらく作中最も標準的な思考回路の持ち主。

本人は意識しているかどうかは不明であるが、牙王やタスクのバトルを度々実況している事実から、実は彼等を取り巻く真実についてかなり知っているという、ある種の重要な立ち回りを担っている。


第1期

ファイト中はタコ助のUFOに乗ってバトルフィールド上空を飛びまわり、試合展開の実況の他、カードの効果の解説をすることも。また、試合外でも、口数少ない選手にめげずにインタビューしたり会場を盛り上げるべく奮闘したりと仕事はきっちりこなす。

一方で、初心者の身でありながら憧れの龍炎寺タスクを倒してしまった主人公・未門牙王を当初は「まぐれ勝ち」と揶揄するなど実況者としては中立ではない発言が目立ったが、次第にその実力を認めそういった発言は少なくなる。ちなみに普段は「牙王ちゃん」と呼んでいる。

臥炎カップの際には、天野鈴鈴羽率いるチーム・ゴッデスの秘密兵器的存在として牙王と対戦。文字通りの「実況ファイト」を行い、長い間、牙王のファイトを実況し続けた経験を生かして、彼の戦術を悉く見抜き、更には特殊カードである「火星人ビリビリビーム」の効果を最大限に発揮し、完全に主導権を掌握。大番狂わせに近い形で牙王を苦戦させている。

バディファイト100では

「バディファイトあるところ奈々菜パル子あり!」
…の言葉通り、相変わらずあらゆるファイトの場に現れては実況中継を行っている。

謎の男・イカズチの部下であるデスシドーが発動する「闇結界」の内部に、新たに見せる様になったタコ助のワープ能力により外界から唯一潜入することができ、TVカメラの中継も可能である。また、新たなアイテム「タコスコープ」により未だ未知の存在である百鬼たちや、かつてヤミゲドウを封印したとされる伝説の角王たち、新たに参入した新モンスターのデータを分析する役割を担う。

第一話では突如現れた互角竜王天武に無闇に近づいた為に彼に拘束され、強いバディファイターを呼び出すための人質にされてしまう。同時に天武に一目惚れされたようで、解放後も事あるごとに「我が花嫁」と呼ばれ求婚を迫られている(ただし、天武は出会う女性のほとんどにこうした求愛行為をとっている)。
天武の求婚には迷惑に思っているものの、ヤミゲドウに取り込まれて死んでしまったと思った際は、悲しんで涙を流していた。

その後も、バディファイトが発生する度に、様々な場所へワープを繰り返しているが…

ななななんと、タコ助のUFOで未来へ向かうタスクに同行したり、牙王達一行がヤミゲドウの繭が眠っている月へ向かった際も同行、更にはヤミゲドウの降り立った相棒学園の地下迷宮内にまで現れるという、実況者の鑑以上といえる行動力を見せ、その実況精神を貫き続けている。
しかしそのおかげで、相棒学園の地下迷宮では、タコ助のタキオン通信能力のおかげで、連絡の取れなくなった牙王達が、互いの様子をバトルの観戦という形で窺う事が出来た等、割と役に立っている。

未来におけるヤミゲドウとの最終決戦でも、もちろん実況を行い、タスク等と同様に牙王とヤミゲドウの戦いを見届けている。

余談

メイン画像右の人物は、パル子と同じく徳井青空が声を担当する『探偵オペラミルキィホームズ』の譲崎ネロ制作社出演陣が同じ為か何度か両作品のコラボが公式で行われている。

第一期54話では、OPにおいてミルキィホームズのメンバーが乱入し、前述のネロ・パル子同様、同じ声優が担当するキャラクターたちでポーズをとる姿が登場。本編でもちゃっかり観客席に座りファイトを観戦していた。

同時期に放送されていた『ミルキィホームズTD』においては、カードゲームをすることになったシャロの召喚したモンスターの中に、ネロを意識したモンスターとして「這い寄るタコ足」という、デフォルメ化したネロがパル子のコスプレをしたようなモンスターが登場。ファイト中の実況までやってのけた。

そして『バディファイト100』ではミルキィホームズが第2期エンディングテーマを歌う事になった。

デッキ

デッキはタコ助の所属する「ヒーローワールド」。
第49話「なななんと!実況ファイト!!」にてチーム・ゴッデスの三人目の選手として登場。
これまでファイターとしての力量は不明であったが、実は相棒学園放送部のエースファイターでもある。

長らく牙王の試合をまさに「間近」で見てきたこともあり、彼のデッキや行動パターンを先読みするなどで牙王を追い詰めるが、最後は彼のガルガンチュア・パニッシャーにより敗北する。

なお、本試合では大会専属の実況アナウンサーということもあり、自分の試合を自分で実況するという珍妙な光景が展開されており、一部視聴者からは「これが本当の実況プレイか」といわれている。

関連記事

バディファイト
小学生 実況
チーム・ゴッテス 天野鈴鈴羽 朽縄てる美

pixivに投稿された作品 pixivで「奈々菜パル子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 242430

コメント