ピクシブ百科事典

山崎ダビデ

やまざきだびで

「フューチャーカードバディファイト」の登場人物
目次[非表示]

概要

CV:陶山章央

臥炎キョウヤ率いる「ディザスター」のメンバー。中学2年生の14歳(所属校は不明)。
ふざけた言動で人を喰ったような態度をとり、相手の弱みに付け入り精神的に追い込み、それに苦しむ様子を楽しむ狡猾かつ残虐な性格の持ち主。また、ポケットにはデッキとは別にカードを数枚忍ばせており、ファイト中に平然とイカサマをするなど、己が勝つため愉しむためならどんな手段も厭わない。なお、こうした悪巧みに関しては起点が良く用意周到でもある。

母校である普宮第二小学校に転校してきた氷竜キリをディザスターに加えるため、自身の息のかかったいじめグループをけしかけてキリを精神的に追い詰め、彼に助け舟を出す形でダークコアデッキを持たせることに成功。結果、キリを他者のバディモンスターを強奪する「死神」に変貌させた。

しかし、後にキリは牙王たちとの友情を取り戻しディザスターから離反。
チームメイトの祠堂孫六と共に、キョウヤの研究施設に乗り込もうとする龍炎寺タスクとキリに立ちはだかるが、途中乱入した荒神ロウガがタスクたちに加勢したことで戦力差がつき敗北。その後、キョウヤが未門牙王とのファイトに敗北し計画を反故にしたことでダビデもディザスターの任を下りることになる。

その後、長らく登場していなかったが、第二期『バディファイト100』31話で再登場。
カツアゲをしていたところを偶然通りかかった孫六と再会し、彼を半ば脅してキリの正体がかつてヤミゲドウを封印した伝説の角王の一人・三角水王ミセリアである事を聞き出す。前回の敗北からキリに対して敵愾心を強めていたダビデは、キリのいる超長野に向かう孫六に無理矢理ついて行き、キリの動向を探る。その中で、かつてキリが自身の数万年分の悲しみを封じたという「記憶の結晶」の存在を知り、これを一度に吸収させることでキリの心身に深い傷を負わせる。

それでもなお立ち上がったキリから、キリ自身の身柄を賭けたバディファイトを挑まれる。
イカサマや彼の弱みである牙王を引き合いに出すなどして追い詰めるも、角王として完全覚醒したキリを前に惨敗を喫する。ファイト中、「心正しい者もそうでない者もすべてを等しく慈しむ」というミセリアの言葉に反発し「そっちがその気ならこっちはもっと悪に染まってやる」と更にその復讐心を増長させ、以降は孫六たちが身を寄せる黙示録の第一騎士グラトスに付き、ヤミゲドウ復活に加担する。

ダークコアガジェットはチョーカー型。
バディは死竜デスゲイズドラゴン

デッキ

ザ・ブラックドラゴン

すり潰せ、心を!ダークルミナイズ、ザ・ブラックドラゴン

臥炎カップにて使用した黒竜中心のダークネスドラゴンワールドのデッキ。
チームメイトのグレムリンがデッキを構築した。

関連記事

バディファイト
氷竜キリ 臥炎キョウヤ 祠堂孫六 グレムリン

pixivに投稿された作品 pixivで「山崎ダビデ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 96673

コメント