ピクシブ百科事典

幽霊屋敷ゲーム

ゆうれいやしきげーむ

幽霊屋敷ゲームとは、ゲームチョロQHG4のイベントの一つ。 ほとんどの子供ユーザーがトラウマを残したイベント
目次[非表示]

概要

イベント21番「ゆうれいやしきで、きもだめし」から、
ゲームの始まりのきっかけは、ドラオガからの手紙である。
ブラックヒヨコ団は、何も恐れない!」とかどーたらと、ムチャしやがって。
この手紙を読み、夜にポクイータウンの幽霊屋敷に行くと、ブラックヒヨコ団全員揃ってるのかと思ったら、ドラオガだけ待ってるという。
とにかく肝試しになることになり、クリア条件は屋敷の中のQ字架を取ってきて戻ってこればクリアという。
簡単そうに思うが、そう簡単には取りに行けない。
屋敷の中には、幽霊屋敷だから幽霊かと思ったらまさかのゾンビがいて、主人公を襲ってくる。(その名はゾンビQ)
そして、屋敷にはそれぞれ鍵がかけられているため、鍵を探して開けないといけない。
さらに、トラウマ度をアップさせるためなのか、謎の日記が落ちている。
これらのこと、または屋敷の中がホラーに作られているため、ほとんどのユーザーからトラウマを残した。
もはや子供向きではない。

日記

屋敷に2冊日記が落ちている。
それらの日記はどちらも悲しい出来事が書かれている
その内容は、「なんで日記を書く余裕があるんだ。」と突っ込みたくなる。
さらにホラーなのは、全て赤い字で書かれていること。

にっき1

あるひ、おかあさんが、みたことのない、
エンジンオイルをもって、やってきた。
ぼくがそれをのむと、めまいがしてうごけなくなった。
そして、このやかたに、つれてこられた。
おかあさんは、みんなここで、しにましょうという。
なんでか、わからない。
ぼくは、だんだん、きがくるいそうに、なってきた。
もっとレースがしたいのに、だれか、たすけて!

にっき2

あたしの、ボディが、さびてきた。
かゆい、かゆい。
とそうが、だんだん、はがれていく。
キャブレターが、くさって、はやくはしれない。
カーコンピュータが、うまく、はたらかない。
ヘッドライトが、かすむ。
だれか、おねがい。
こ・こ・か・ら・だ・し・て。

関連タグ

チョロQHG4 ゲーム ゾンビQ
トラウマ みんなのトラウマ ゲームにおけるみんなのトラウマ一覧
かゆうま

コメント