ピクシブ百科事典

後藤藤四郎(らぶバザ)

ごとうとうしろうらぶばざ

後藤藤四郎(らぶバザ)とは、ニトロプラス原作、DMMゲームズ運営によるブラウザゲームの『刀剣乱舞』と、カプコン制作のガンシューティングゲーム『BIOHAZARD』のクロスオーバーをした二次創作動画『らぶバザ』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

※本稿は基本的に動画のネタバレを大いに含むので注意
掲載の情報は制作しているサークル様のサイトから一部引用しております

※二次創作なので、原作キャラとは若干設定が異なるので注意

人物

AWT製造No.Ⅴ
JSAGの対バイオ実動部隊「星鴉」というチームのメンバーを統括しているリーダー。射撃、近距離戦など、能力のバランスは薬研に次いで二番目に良く、バズーカ砲を使っても反動を受けない。
公式とは異なり、身長が粟田口短刀年長組の中では一番高い兄貴・・・よかったね、後藤♪

FBI&CIA編

Chapter3から登場。鶴丸の指示を受けてテロ組織ラチェルタのアジトへチームで潜入。和泉守の情報で信濃が生きていることを知る。乱と共に進んだ先で沖田組や堀川、明石と合流。彼等と協力して敵幹部のラケルタと戦闘を繰り広げる。
プラーガによる強化変異で銃が効かなくなったラケルタに対し、遠隔操作で戦闘機ナイトレーベンのレーザー砲を撃つという荒業を披露。その後も仲間たちと共に怒涛の銃弾攻撃をしかけていた。
ED挿絵では、シャチの浮き袋に掴まりながら水泳の練習をする信濃を応援したり、みんなで添い寝したりしていた。


JSAG編

前編に引き続き登場することがTwitterで発表された。

関連タグ

らぶバザ

コメント