ピクシブ百科事典

忍者マン一平

にんじゃまんいっぺい

忍者マン一平は、河合一慶のギャグ漫画。

概要


河合一慶が1980年に創刊された100てんコミックで連載していた、忍者を題材とするギャグ漫画。

忍者が住まう架空の村落を舞台に、主人公の柳生一平がクラスメートと楽しく日常を過ごしながら時にはライバルと対決したりする。

1983年に同誌が休刊するまで連載された看板作品だった。

トムス・エンタテインメントの手によってテレビアニメ化され、1982年に日本テレビ他にて放送されたが低視聴率の為1クールで打ち切り。主人公の一平をはじめとする登場人物が幽霊に砲撃されて断末魔と共に吹き飛んでいくと言うとんでもない落ちだった。

pixivに投稿された作品 pixivで「忍者マン一平」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1458

コメント