ピクシブ百科事典

戦艦伊勢

せんかんいせ

本稿では日本海軍の戦艦「伊勢」について記述する。
目次[非表示]

概要

当初は扶桑型戦艦の3番艦として建造が予定されていたが、扶桑型に欠陥が露呈したため再設計が行われ、準同型艦の伊勢型戦艦の一番艦として建造された。

1943年11月には、姉妹艦の日向と共に後部主砲塔二基を撤去し、航空機用作業甲板、格納庫、カタパルトを設け、搭載機数22機という軽空母なみの航空打撃力を持つ航空戦艦へと改装された。
しかし、空母としては一度も使われず、結局44年11月にはカタパルトは撤去され、多数の対空火器を装備することになった。
終戦間際には燃料不足で出撃することができず、にて「浮き砲台」として運用された。
最期は1945年7月28日、アメリカ軍の空襲を受け、大破着底。終戦後、スクラップにされた。

その名称は海上自衛隊のひゅうが型護衛艦の2番艦「いせ」に引き継がれた。奇しくも両艦とも「艦載能力をもった戦闘艦」である。

諸元

新造時

全長208.1m
全幅29m
基準排水量29990t
満載排水量31260t
武装
  • 45口径35.6cm連装砲塔6基
  • 50口径14cm単装砲20門
  • 40口径7.6cm単装高角砲4門
  • 53cm魚雷水中発射管6本
装甲
  • 水線部305mm
  • 甲板64mm
  • 主砲前盾305mm
  • 主砲天蓋76mm
  • 副砲廓152mm
  • 艦橋305mm(最下部)
速力23ノット
乗員1360名

最終状態
全長219.6m
全幅33.8m
基準排水量35350t
満載排水量38676t
武装
  • 45口径35.6cm連装砲塔4基
  • 40口径12.7cm連装高角砲塔8基
  • 25mm三連装機銃31基
  • 25mm単装機銃11丁
  • 12cm28連装噴進砲6基
航空兵装
  • 22機(カタパルト2基)
装甲
  • 水線部305mm
  • 甲板135mm
  • 主砲前盾305mm
  • 主砲天蓋76mm
  • 副砲廓152mm
  • 艦橋305mm(最下部)
速力25.3ノット
乗員1463名

関連タグ

大日本帝国海軍 戦艦 伊勢型戦艦 伊勢(艦隊これくしょん)

pixivに投稿された作品 pixivで「戦艦伊勢」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 660

コメント