ピクシブ百科事典

攻撃の無力化

こうげきのむりょくか

遊戯王OCGに登場するカウンター罠カードの一つ。
目次[非表示]

カードテキスト

カウンター罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に、
その攻撃モンスター1体を対象として発動できる。
その攻撃を無効にする。
その後、バトルフェイズを終了する。

概要

意外と珍しい、相手モンスターの攻撃に対して反応するカウンター罠原作マンガアニメでは様々なデュエリストが度々利用する防御系罠カードの代表的存在の一つ。相手の攻撃を時空の渦に呑み込んで無効化し、その上でバトルフェイズを強制終了させてしまう。

良くも悪くも「カウンター罠である」ことがこのカード最大のポイント。カウンター罠はスペルスピード3、妨害や無効化のためのチェーンを組むには対罠カード用のカウンター罠で反撃するしかない。そのため、攻撃の無力化自体を無効化できる手段はかなり少なく、事前に破壊しておくか発動自体を封じる手だてを用意しておかない限り発動を食い止めることは難しい。発動条件こそあるものの、コストなどは一切必要が無いのも長所である。一方で「カウンター罠である」ために発動のタイミングが限定されており、これ単体では事前に除去される可能性も高い。また、攻撃してきたモンスターを対象に発動させるため、罠カードに耐性を持つモンスターに対しては対応できない場合があることも弱点。防御用のカードとしての効果は強力だが過信は禁物である。

また、バトルフェイズを終了させることができるが、フィールドのモンスターや手札の増減などアドバンテージが少ないのも悩みの種。そのため採用率が伸びにくいが、かといって、いざ相手に使われると足並みを乱されメインフェイズ2で次善策を講じる羽目になるため軽視もできないという難しいカードである。一応、アーティファクトとともに伏せて除去に備えつつ、所属モンスターの打点不足を補う・豊穣のアルテミスなどのカウンター罠と関連性のあるカードと併用するといった方法で、ある程度活かすことはできるため、一考の余地はある。

原作マンガでは聖なるバリア-ミラーフォース-に反射された攻撃などに対しても発動できたが、一方で「魔法攻撃は防げる」(=打撃や斬撃などの物理的な攻撃に対しては適応できない?)とも言われており、微妙に効果が違っていたようだ。また、魔法カードとして扱われたり罠カードとして扱われたりと描写が一定していなかったりする。一応近年の作品ではOCGと同じカウンター罠として統一されてきている。

関連タグ

遊戯王 罠カード カウンター罠

pixivに投稿された作品 pixivで「攻撃の無力化」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16

コメント