ピクシブ百科事典

新土居沙也加

にいどいさやか

アイドルグループ、SKE48の元メンバー。5期生。2013年組閣後のチームS所属であった。

1994年2月21日生まれ、A型。身長154cm。スリーサイズB77 W61.5 H85.5。
キャッチフレーズは「尾張名古屋は沙也加でワッショイ。今日も輝けハート星」
愛称は「さや」だが、ファンの間では「ぺんぺん」、先輩方からは「にいどいちゃん」と呼ばれる。

大矢真那松本梨奈金子栞を飛び越える、
おっとりふんわり、あどけない笑顔の美少女。
非常に童顔で、中学生メンバーの中に紛れていても違和感がない。だが、大学生
会話の返しが幼いなど、そのロリ…いや、可愛さに惑わされ?ほとんど歳の差が無いのに
KD(Kid's Daisuki)の大矢真那に、子供相手の話し方をされていた。

ゆったりとしたマイペースで、行動しており、会話のテンポも遅く、
「_________え?」「うんうん」「たのしかったー」「えへへー」「いーよー」
などの、ほとんど同じ返し方をするため、
5期以外には会話にならないといわれる(ファン含む)。金子栞ですら困惑した。
キャッチフレーズの「ワッショイ」も、棒読みで、先輩によくいじられる。
また、誰にでも、そう、先輩後輩が厳しいSKE48、その1期で、誰もが恐れる桑原みずきにさえ、
ため口で話す。本人いわく、ため口でないと仲良くなれないから。
桑原も、最初は「なんや、こいつ!」と思っていたようだが、彼女の持つ、柔らかな空気と、
後述するもう一つの理由により、桑原のお気に入りメンバーの一人である桑原チルドレンに認められる。

趣味は水族館に行くことで、年間パスを持っている。お気に入りはシロナガスクジラ。
ske48の世界征服女子(第1期)で、ペンギンの着ぐるみ(フリース製で顔は出ている。)を着て登場し、その可愛さから、知名度が上昇。着ぐるみ時のセリフ「ぺんぺん」が、愛称になる。
本人もこのコスを気に入っているようで、握手会などでも着ていることがある。
早寝早起きで、9時には寝る。チョコレートが好きで、江籠裕奈山田みずほと共に、チョコ会という、同好会?に所属。日置実希とは、お茶会をしていた。

仲のいいメンバーは、山田みずほ、日置実希、宮前杏実ほか5期生と、山下ゆかり(一方的?)、桑原みずきなど。たまに、されるがままに、ぬいぐるみ扱い?されている。
特に仲のいいメンバー、山田みずほと、チョコの奴隷特典映像Bの宴会で、
『チョコスティックを両端から食べてくゲーム』
(ポッキーではない。むしろチュロス。かなりパサパサらしい)
で、キラキラした目で、みずほを見つめ、迷わずキスした。その後・・・
松井玲奈「みずほちゃん、これがファーストキスだった?」
山田みずほ「いえ・・・さやちゃんとは、公演前とかに、いつも(キス)してるんで
と、予想以上の答えに会場はどよめいていた。
また、宮前とも、いちゃつくところが多くみられる。

また、木崎ゆりあのことが大好き。SKEに入る前の高校時代、携帯の壁紙にしていたほどで、
ラジオ「1+1は2じゃないよ!」で共演した際、無意識に、ゆりあに見惚れて、自分で驚いていた。
ゆりあに遊びに誘われても、「ゆりあさんは芸能人だから…」と遠慮するほど、憧れている。


さて、おっとり、まったりのイメージしかない彼女だが、踊りだすとイメージが変わる。
実は、3歳からのダンス経験者で、5期では、菅なな子に次ぐ、実力派。どんなジャンルでも踊れる。小中高と家→学校→ダンス教室以外友達と遊びに行くとかそういうことをしたことがないという徹底ぶり。(ゆえに、あぁいう、会話法なのかもしれない。本人いわく、「人間関係冬眠時代」。)
その実力を気に入り、桑原には、泣かされるまでの厳しい指導と、裏ではすごい優しい愛情を注がれ、 自分が卒業後、期待できる後輩の一人に、彼女を選んだ。

実力と、キャラクター性を買われ、2013年、12thシングル「美しい稲妻」に初選抜。
google+(ぐぐたす)では「またねぇぇ」「ありがとねえええ!」で〆るため、緩い雰囲気だが
「美しい稲妻」選抜のアメーバブログは、花にまつわる内容でまとめた、年相応の教養ある文で、できている。
これからの伸びに期待されるメンバー・・・であったが、学業専念という事で2013年11月30日限りで卒業した。

pixivに投稿された作品 pixivで「新土居沙也加」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5418

コメント