ピクシブ百科事典

星月夜

ほしづきよまたはほしづくよ

星が明るく輝いている夜。もしくはゴッホの作品のタイトル。
目次[非表示]

「星月夜」は、pixivでは以下の二つの意味で用いられることが多い。

  1. のように明るく輝いている
  2. フィンセント・ファン・ゴッホの作品の一つ。

一般名詞としての星月夜

上述のように、星の輝きがまるで月のように明るい夜のことを言う。
基本的には月の出ていない晴れた夜のことを指す。
「ほしづきよ」「ほしづくよ」の二通りの読み方がある。
俳句では季語として用いる。

星に祈りを



ゴッホの作品の「星月夜」

オランダ画家フィンセント・ファン・ゴッホが、精神病院に入院していた1889年に描いた絵画。原題(オランダ語)は「De sterrennacht」。日本語タイトルは「ほしづきよ」と読む。
ゴッホの代表作の一つであり、暗闇に浮かぶの風景とイトスギ、そしてその上に広がる星空を描いている。
絵の右上には月が描かれているが、これをもって上記の星月夜の定義から外れるなんて言っちゃいけない。

関連タグ

 星空 星影  暗い

関連記事

親記事

星空 ほしぞら

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「星月夜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2166

コメント