ピクシブ百科事典

暗い場所で視界を得るためには、ライトを照らせばよい。
しかしながら、それが憚られる場面がある。
例えば、戦場兵士の場合は光源はただの的になってしまうし、犯罪者を追う捜査員や野生動物観察する学者カメラマンの場合は、目標に逃げられてしまう。

そこで、暗視装置が開発され、ライトを使うことなく暗い場所で視界を得られるようになった。

当初は数十キロ程の重さがあった暗視装置も、現在では小型化が進み頭部に装着してゴーグルと呼ぶのに差し支えない程の大きさになっている。

関連記事

親記事

暗視装置 あんしそうち

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「暗視ゴーグル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8374

コメント