ピクシブ百科事典

有栖川桜

ありすかわさくら

有栖川桜は、小野敏洋(上連雀三平)の漫画『バーコードファイター』の登場キャラクターでヒロイン。
目次[非表示]

小野敏洋名義の漫画『バーコードファイター』のヒロイン的存在かつ、本作を象徴するキャラクター。
復刊ドットコム版1巻巻末描き下ろし漫画では「バーコードといえば桜」とそれを認識した作者コメントがある。
また、復刊ドットコム版の表紙は2巻共、烈以上に大きく描かれている。

主人公・虎堂烈の幼馴染。
明太子が苦手な11歳。黒髪ストレートのロングヘア。フェミニンな服装を好む。
猪突猛進な烈の性格を律し、アドバイザーとして正しい方向へ導く。

また、烈の事が好きだが、烈自身は好意に気づかず全く相手にしていない。
見た目はお淑やかで可愛らしい美少女だが、実は性同一性障害を抱えており、第11話において、温泉で清白彩に服を引ん剥かれ裸体が晒された事で、桜が男の子(女装美少年・男の娘)だと明らかになる。
ただし、烈自身は小さい頃からその事実を知っており「お姉さん」好きの烈は、桜が「もし女だったら…」と思っている。
秘密が明らかになっても、同級生の女子達は概ね好意的で、トイレに一緒に行ったりする仲である。

バーコードファイターとしての実力は行きつけのバトルドームでは烈同様、毎回必ず上位に食い込んでおり決して低くないが、やられ役となってしまう事が多い。

容姿

スタイルが良いため、最初から見破れる人は皆無に等しい

バーコードファイター「もうすぐ桜の季節ですね」

←原作本人のイラスト


上連雀三平名義での成年コミック『アナルジャスティス』や『アナルエンジェル』には大人になった桜と思しき人物が登場する(シルエットのみだが烈と思われる人物も登場する)。
ただし、両シリーズの関係は現在に至るまで明言されておらず、双方の桜が同一人物か否かは不明。『アナル~』はバーコードファイターの正式な続編ではなく「IFの物語」、あるいは「スターシステム」である可能性もある。

乗機

シルフィード → シルフィード・セラフ

シルフィード


ファンタジー風の妖精の様な姿をした人型の機体。魔法系の攻撃を得意としている(本誌付録のカードでは「ラ・シルフィード」と表記)。
外見は基本的に桜にそっくりに作られているが、なぜかおちんちん迄、詳細にモデリングされており、その部分を見た相手は精神性のショックで爆発する。それが決め技となって大会で勝利を収めたこともある。

他にも人魚型の水中戦用バリエーション「アンディーン」を所持しており、こちらも同様に顔が桜にそっくり。

中盤でアンディーンを作成して以降は、烈のバーコードと相性のよいバーコードを使用しており、「ハイパービートル」へ合体することが可能。


主な被害者

掛須 巧(かけす たくみ)
スティーブ・セコイア
清白 彩(すずしろ あや)
阿鳥 改(あとり かい)
薬師寺 蘇鉄(やくしじ そてつ)
御沙吾 真(みさご しん)

関連タグ

バーコードファイター バーコード バーコードバトラー
男の娘 性同一性障害トランスジェンダー

pixivに投稿された作品 pixivで「有栖川桜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 60911

コメント