ピクシブ百科事典

望月双角

もちづきそうかく

望月双角とは餓狼伝説シリーズの登場人物である。
目次[非表示]

格闘スタイル: 正伝無道流武術
出身地: 日本
職業: 住職
誕生日: 7月3日(3:49歳 リアルバウトSP:50歳)
身長: 176cm
体重: 86kg
血液型: A型
趣味: 将棋
大切なもの: 日本刀(恩師の形見)
好きな食べ物: 甘いもの(しるこ、あんみつ)
嫌いなもの: 不知火流忍術
特技: 寝ること(どこでも寝れる)、霊を鎮めること
得意スポーツ: 水泳を少々
好きな音楽: 浪曲
CV: 石井康嗣

人物

初登場は餓狼伝説3。
名前や、様々な和風の格闘技を操る辺りは、明治時代の武術家の武田惣角がモデルなのだろうか。

修羅狩りを生業としているお坊さん。強者を集める秦の秘伝書を修羅の源と見なし、この世から消し去るために渡米する。
本職は坊さんであるが彼の流派である「望月流」こと「正伝無道流」は宗教ではなく忍術の流派。望月流と不知火流はライバル関係で彼は現在の不知火流の後継者である不知火舞に目をつけるが、当の彼女は全く意識はしておらず、その上師範が餓狼伝説シリーズの美形キャラだったので呆れている。

修羅狩りをしているものの、作品が進むごとにそれまでの自分の行動に疑問を持ち始める上に、自分も修羅になってしまうという意識を持っており、そんな自分自身にも闘っているというストーリーに置き換わっている。

シリーズの中でも極めて異質なオカルト要素をもっており、技の一部に雷神を召喚する技がどことなくスタンドを呼び出してるみたいなことをしているので、普通に出るとこ間違えてるため、一際浮いている色物である。

常に三度笠をかぶっているので顔は隠れているが、EDでは素顔を現してる。もっとも3では普通の坊さんだったが、久しぶりに登場したRBSで顔が別人になってしまいRB2ではどっかのムエタイファイターみたいな顔になっている。因みにRBSで顔に傷がついている。

なお、特技のどこでも寝ることだが、同社のアクションゲームにもどこでも寝るキャラがいる。

性能

杖や呪術を用いた怪しげな技の数々に加え、一応の忍者らしく「まきびし」という技も持っている。
暗器である撒菱を わざわざ「まきびしッ!」と叫んで相手に投げつける 姿がよくネタにされているが、
性能的には隙が小さく、途中から下段判定になるという性質もあり、シリーズを通して頼れる技である。なお、『RBS』では撒菱の攻撃判定が残っている状態で「憑依弾」やコマンド投げの「鬼門陣」を出すと、硬直が大幅に短縮されて追撃や固めが可能になる、俗に「まきびしバグ」と呼ばれる現象が存在した。

余談

実は98UMでの裏舞の曲が何故か彼の曲双角のテーマ「TAKU-HATSU ROCK」になっている というデータミスが発覚。
よもやこんな形で不知火流を出し抜いていたとは…。

これが件の曲。
サムスピっぽい?実際よく言われてることである。酷い場合は、「キャラ共々サムスピに帰れ」とすら言われてるが、納得せざるを得ない。

関連記事

親記事

餓狼伝説 がろうでんせつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「望月双角」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2447

コメント