ピクシブ百科事典

朱熹

しゅき

西暦1130年~同1200年 中国の学者。徽州婺源(江西省婺源県)の人。諱を熹、晦庵・仲晦などと字した。新しい儒学「朱子学」を作り上げた。

それまでの字義による古典の解釈に代えて、宇宙の「理」と物質を構成する「気」によって聖人の意思を明らかにしようとする、新しい儒学を作り上げた。
いわゆる朱子学である。

概要

中国代(南宋)の人。9歳の時に『孟子』を読み、病床の父から『論語』を教わった。
紹興18年(西暦1148年)に19歳で進士に挙げられ、同安県(福建省)主簿となったが4年で退職し、研究生活を送った。政治にも関わったが、朝廷内の人事などに巻き込まれ、最後はすべての官職を剥奪される。
また偽学と誹謗されてすべての著書が発禁処分にされるなど艱難のなかに生涯を閉じた。

関連タグ

朱子 朱子学 漢学

pixivに投稿された作品 pixivで「朱熹」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 181

コメント