ピクシブ百科事典

正岡子規(文豪とアルケミスト)

まさおかしき

ブラウザゲーム「文豪とアルケミスト」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

「正岡子規だ。俺の雅号は百八まであるぞー!よろしくな!」

プロフィール

名前正岡 子規(まさおか しき)
図鑑No.No.034
武器
レアリティ無地
精神やや安定
代表作『歌よみに与ふる書』『病牀六尺』
派閥余裕派
文学傾向詩歌・俳句
趣味嗜好野球と俳句を詠むこと
CV白石稔

公式人物紹介

『好奇心旺盛なたくましく明るい大人で、あれこれ頭で考えるよりもまずは行動するのがモットー。親友で長年の付き合いである夏目漱石に対しては無遠慮な面もあるが、それは信頼の証。転生後は体の調子も良くなったようでやたら野球をしたがる。しかし周囲は運動嫌いばかりの為、試合ができる人数を集めるには至っていない。』
※ゲーム内図鑑より引用

概要

文豪とアルケミスト』にて、文豪正岡子規がプレイヤーであるアルケミストにより転生させられた姿。レアリティは「無地」。有魂書やドロップにて仲間にすることが可能。

ゲーム内でのキャラクター像

病に倒れた生前とはがらりとかわって、浅黒い肌の健康的な姿で転生している。同じく余裕派に所属する夏目漱石森鴎外に比べると比較的若い見た目である。
元気になったこともあって「べーすぼーる」をしたがっており他の文豪にも声をかけているようだが、なかなか人が集まらない模様。また、べーすぼーる以外にも句会や他の文豪の作った句の批評も行っているようだ。
たびたび自身の作った俳句を口ずさむことがあり、短い生涯の中で多彩な名句を作ってきたことを思い出させる。戦闘で傷ついた後には、咳き込んでしまうことも。
武器の『銃』は著作「ほととぎす」の表紙と同じ色の白い銃身をしている。常に金属バットを所持しているが、そちらは武器ではない。

関連イラスト

文アルろぐ
正岡子規log


柿
文アルまとめ


関連タグ

文豪とアルケミスト
夏目漱石(文豪とアルケミスト)
森鴎外(文豪とアルケミスト)

pixivに投稿された作品 pixivで「正岡子規(文豪とアルケミスト)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 177628

コメント