ピクシブ百科事典

殺人ウサギ

さつじんうさぎ

「殺人ウサギ」とは、映画「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」に登場する怪物。その後オマージュで多数登場する殺人ウサギ類の始祖である。
目次[非表示]

概要

「カルバノグの洞窟」に住む怪物。


外見は普通のウサギと変わらないが、かなり凶暴な本性を持っている。
妖術師ティム(演:ジョン・クリーズ)はその恐ろしさを知っているため、アーサー王(演:グレアム・チャップマン)に警告したが、逆にアーサー王から「バッカな事言うんじゃない!」と怒鳴られた。
いろいろと口論の末にアーサー王は一人の部下に生態の確認を命じたが、その部下が殺人ウサギに惨たらしく殺される一部始終を見たことで、結果として一時退却せねばならない羽目に。
その後、「聖なる手榴弾」を手に入れたことでアーサー王一行は、見事に殺人ウサギを撃退したのであった。


元ネタ?

因みに元と思われる物は13世紀のアーサー王伝説『ペレスヴォー』に登場する架空の怪物「唸る獣」と言われている。
『ペレスヴォー』の描写によると「純白であり、狐よりも小さく美しいとされている。」と言う外見の説明を白いウサギと解釈した結果との説もあるが都市伝説の域を出ない。

各種メディアへの影響

本来コメディ映画でありながら、やたらチープなアクションでぶっ殺し回る殺人ウサギの存在は多数の視聴者に強烈なトラウマを植えつけた。ウィザードリィの原作製作スタッフが作中に「ボーパルバニー」を登場させているほか、ドラマ・ゲームなどでのパロディは多岐にわたる。

関連タグ

モンティ・パイソン モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル
みんなのトラウマ ボーパルバニー
自殺うさぎ……ある意味対義語

pixivに投稿された作品 pixivで「殺人ウサギ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6917

コメント