ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

沖田浩之

おきたひろゆき

俳優、歌手。故人。代表作は『3年B組金八先生』『HOTEL』『サラリーマン金太郎』。

1963年1月7日生まれ、神奈川県川崎市出身。身長175cm、体重63kg、血液型A型。本名は置鮎 広之(おきあい ひろゆき)。


元々は竹の子族の一員だったところをスカウトされ芸能界入り。1980年に放送された「3年B組金八先生」第2シリーズに出演し、1981年に歌手デビュー。1980年代に活躍した男性アイドルの一人である。


しかし、1999年3月27日、神奈川県内の自宅で首を吊って自殺。享年36。晩年は仕事が低迷し、借金を抱えるなど悩みが多かったという。沖田の祖父・父親・兄も自殺で他界している。


人物・エピソード

趣味人としての一面も知られ、日本初の「アマチュア無線アイドル」としてその名を残しておりアマチュア無線専門誌『CQ ham radio』1983年3月号の表紙を飾っている。当時のコールサインはJI1TQE。映画『私をスキーに連れてって』では通信するシーンも披露。芸能界屈指のビリヤード好きとしても有名で、その実力は趣味の域を超えており、テレビ番組の企画でプロライセンスに挑戦したほどであった。また『クイズタイムショック』には631回・800回(いずれも山口崇の司会時)と2度出場し、それぞれ5問正解・8問正解の成績だった。


川上麻衣子とも仲がよかった。


武田鉄矢は金八シリーズでの教師と生徒の共演から「今でも時々思い出す」と沖田との思い出を語っている。


関連タグ

男優 アイドル

置鮎龍太郎…親戚ではない

関連記事

親記事

男優 だんゆう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1257

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました