ピクシブ百科事典

波長を操る程度の能力

はちょうをあやつるていどののうりょく

「波長を操る程度の能力」とは、東方Projectに登場する鈴仙・優曇華院・イナバの真の能力である。
目次[非表示]

概要

紺珠伝』で記述されている真の能力。音、光、電磁波、物質の波動、精神の波動などあらゆる波について、その波長、位相、振幅、方向を操る。
狂気を操る程度の能力はこの一部であり、非常に幅広く応用が効く強力な能力である。
光や音の波長を操り幻覚や幻聴を引き起すのみならず、光を収束してレーザーを打ち出したり、精神破壊効果のある弾丸を放ったり、完全に見えなくなったり、逆に分身したり、バリアを張ったり、波長で人妖を感知したり、位相をずらすことで相手と全く干渉しなくなる事も可能。
三月精ミスティア古明地こいしの能力を無効化したりもしている。
眼を見ると人妖問わず全てがその能力の影響を受ける。永夜抄で使用した幻影廊下のように眼を見せなくても効果を発揮することもできる。

Pixivでは

視覚的に分かりやすい為か、Pixivでは能力を使用している場面のイラストも多くなっている。

関連タグ

東方Project
鈴仙・優曇華院・イナバ
狂気の月の兎 狂気の瞳
狂気を操る程度の能力

コメント