ピクシブ百科事典

浦添城

うらそえじょう

浦添城とは沖縄県浦添市に存在していた城郭。ここではブラウザゲーム・御城プロジェクトに登場する城娘について記載する    
目次[非表示]

わんの概要さー!

浦添城は御城プロジェクトに登場する城娘である。
山・弓属性、コモン。REではアンコモンに出世(?)。

うみんちゅらしい褐色の肌に、目にも鮮やかな水色の髪・瞳に八重歯が特徴の幼女。訛りが激しい上に中の人が沖縄出身らしく、非常に流暢に難解な事を言ってくる。衣装の露出度は非常に高く、幼い肢体を臆面もなく公衆の面前に晒している…と書けばそれっぽく聞こえる。
戦いより平和を純粋に望んでいる平和主義者だが、自身が珊瑚礁の上に建っているからか随所で珊瑚へのこだわりを見せるのだが、時期的に某国との問題があるので色々と心配である。
ちなみに浦添といえば仲間由紀恵の出身地として有名であり、この娘もまるっとお見通しだよ!とそれっぽい事を言ってくれる。
同じ琉球組の首里城や東北勢がほぼ標準語と同じ語彙でしゃべるのに対し浦添城は沖縄弁を多用してくる為、何を言っているのかよくわからないことが多々ある。

twitterにて高津ケイタ氏がデザイン担当をしたことが公表された。同氏は三原城も描いたものと思われるが、そちらについては今のところ伏せられている。

実際の性能いちゅんどー!

普通の攻撃の最高値は124、対空の最高値は188で、コモン弓としては高い性能を持っている。弓キャラは成長して武器が変わる者が多いので純粋弓という意味では貴重な存在。70台というそれなりの範囲と速度で、主に空の敵を撃墜するのが得意。
史実では浦添城は堅城として有名なのだが、弓を搭載する為にかやむなく防御値は低く設定されている。ちょっと残念。
多くの山城に言えることではあるが、運は低く、探索には向いていない。
必殺技『名手為朝』は中範囲に小ダメージ。元ネタは弓の名手であり、琉球王国の礎を築いたとされる源為朝から。ちなみにゲーム中で「為朝の弓」が装備として出てたりもする。

諸々合わせても正直パッとしない性能ではあるが、見た目のかわいさに負けて鼻血を垂れ流しながら二軍(一軍を第二部隊に置き、第一部隊に二軍設定)の本城に選ぶ殿ダチが後を絶たないとまことしやかに語られていたりいなかったり。
かわいいは正義


 REではアンコモンになったとは言え、大きく性能が上がったかと言うとそういう事は無い。必殺技が無くなった事を考えるとこいつ同様、瞬間火力が下がったと言ってもいい。しかし、最大巨大化した時のスキルが「敵の攻撃力を10%低下」という敵にバステをかけるものとなっているため、置き場によってはレア以上の城娘と並ぶ、もしくは彼女を達を引き立てる裏方としても活躍がみこめる。低レアは低コストというゲーム中の法則もあって最大巨大化までもっていきやすいのもあって、運用に強い愛が必要だったリニューアル前と比べると、曜日任務などで十二分に活躍できる子になったとも考えられる。ただ、最大巨大化までもっていっても柔らかく,強い兜の攻撃でいともたやすく落ちる事もあるため、気を付けよう。特に鉄砲型やトッパイ型は彼女に限らず、低レアの後衛キャラの脅威である。

それにしても敵の攻撃力低下とは、なんとも平和を望む彼女らしいスキルを持ったものである。

 REで改壱が実装された。布と靴が白から黒になって頭の飾りも豪華になり、幼い見た目なのになんだかアダルトさがかもしだされてとってもあやうい。
 性能はレアリティ上昇による強化に加えなんと計略持ちになる。その計略は「ハナリジー」。与板城と同じ攻撃力上昇バフであり、自分はもちろん、大将兜などと格闘している近接城娘への支援にも役立てる。上げ幅も1.5倍とでかい。ただ与板城よりも10秒短いことに注意。平和を願いながらも多くの戦禍を経験した彼女は平和のために力を得る覚悟をきめたようだ。

ちなみにハナリジーとは彼女の大好きな源為朝の事。


関連項目でいちゃりばちょーでー!

御城プロジェクト 城娘 源為朝

首里城(御城プロジェクト) 同じ琉球の城娘。

浦添城
SSR浦添城


本家、高津ケイタ氏のイラスト

「にふぇーでーびる! でーじしちゅん!」

pixivに投稿された作品 pixivで「浦添城」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 446315

コメント