ピクシブ百科事典

淀君凛子

よどぎみりんこ

漫画「DCD -DiamondCutDIamond-」の登場人物。
目次[非表示]

概要

高校3年生、お嬢様気取りのツンデレ少女。
元「エスパー9」に出演していた超能力者の一人。身長164cm、血液型B型。
銀髪で青いタレ目泣きぼくろが特徴。
半径30m以内の男を誘惑し、意のままに操る「テンプテーション」という超能力を持つ。女は操れない。

現在までの経緯

彼女が本当にお嬢様かどうかは不明だが、幼少時から周囲の大人たちにチヤホヤされて自己中心的な性格に育ってしまった。そのため「エスパー9」の実質的主役が自分ではなく夕闇であることに非常に不満を持ち、番組生放送の日に彼女にスタジオの照明を落下させる罠を仕掛けて怪我をさせ、番組を降板させることを目論む。
しかしそれを知った「アンチ」により計画は乗っ取られ、罠は人を殺害するほどの大規模なものに変えられて、結果的に夕闇ではなく暮井プロデューサーが死亡し番組が打ち切りになるという、彼女にとって全く予想外の結末を迎える。

名声と人気を得るチャンスを自らの行動で潰してしまった彼女は以後夕闇を逆恨みし、共演者だったハイザキ・音羽響一らと「一〇九同盟」(事件のあった生放送当日の10月9日から)を結成、さらに同じく共演者であった石丸巌を超能力で強引に従わせ、夕闇を付けねらっていた。
その後音羽が何者かに殺害されると、淀君は「音羽を殺害したのは自分たちの行動に気がついた夕闇で、次は自分たちを狙ってくるはず」と考え、ハイザキと石丸を連れて夕闇の高校へ殴り込みをかけ、校内の男子生徒を操り夕闇を攻撃した。
そしてこれを止めに来たクロに超能力をかけて従わせ、夕闇を殺害するように命じるが、クロには超能力が効いておらず、逆にだまし討ちされて捕らえられる。
夕闇の前に連れてこられた淀君は殺されると思ったが、夕闇は淀君がこのような行動を起こした理由を知ると、呆れるとともに力が抜け、淀君を放置してクロとともにその場を去った。

その後、石丸が何者かに殺害され、ハイザキも拉致されて行方不明になり、さらに警察が残った超能力者たちを追い始めたことから、淀君は一転クロたちと行動をともにし始める。
最初はあくまで自己の都合と利害の一致からと主張していたが、その態度は急速に変化していき、のちに自身もアンチに日本刀で貫かれ、とどめを刺されそうになったところを夕闇たちに助けられてからは彼らを仲間として信頼している。
夕闇とは合流後もケンカすることが多かったが、それもだんだんと少なくなっていき、今では夕闇を完全に親友であると認識するまでになっている。周りから一方的に気に入られることのみを追求してきた淀君は未だかつて友達と呼べる存在に巡りあったことがなく、最初は単なるタカビー・ドS娘であった淀君がこれをきっかけにツンデレキャラとなった。Sキャラも毒気を抜かれたかのようになりを潜め、最近では胸ネタ意外ではツンの顔も見せなくなりつつある(そもそもツンデレキャラのツンは不器用を隠すための仮面であり、本当の性格とは異なるのは彼女も同じであろう)。

余談

尊大な性格が災いして誰からも「さん」付けで呼ばれなかったが、初めて立神にさん付けで呼ばれて涙を流していた。口癖は「滾るッ!」。
当初はツインテール姿だったが、クロ達と合流してからは幼少時と同じお嬢様結びにしている。どうやら夕闇に「(ツインテールが)似合ってない」と一蹴されたのがショックだったようで、実の性格は本当に乙女らしい。またカナヅチ、車酔い体質、高所恐怖症と弱点が多い。

その能力や態度などから一見たらし・男好きに見えるが、実際は常に痴漢よけとして超能力で男を周囲に近づけないようにしているなどむしろ男嫌いの兆候があり、通う学校も女子高のため普段の男性との接点は極端に少ない。例外としてクロに対しては態度が違い、「淀君ちゃん」と呼ばれて赤面したり、イジるつもりで「リンコ姉」と呼ばせてみたところ逆にブラコンのスイッチを入れられそうになったこともあった。
逆に百合のきらいがあるらしく、「私のことだけ考えていればいいのよ!」との発言に対して夕闇はそれを直感的に感じ取り「違う意味で身の危険を感じた」という。ただし本人に百合の自覚はなさそうである。

夕闇より胸が小さいことをものすごーーく気にしている。貧乳というほどではないのだが、夕闇があまりにも破格であるのと、本人が劣等感を根に持つタイプであるため、たびたびひがんでいる。もう一人の巨乳姉が登場してからはより顕著になった。
また作中で登場回数が少ないことも気にしている。実際は立神やハルよりは登場回数が多いが、アンチ編終盤あたりから淀君は完全にイジられキャラが定着してしまっており、自然と登場回数ネタでもいじられることが多くなってしまったためであろう(作者のブログでエイプリルフールの嘘告知に使われたり、「でぃしぃでぃ」では「レアキャラ」扱いされたことすらある)。ただし、読者からの人気はけっこう高い。

関連タグ

DiamondCutDiamond
高飛車 ツンデレ

コメント