ピクシブ百科事典

漣国

れんこく

小野不由美氏・著の小説『十二国記』に登場する国。

概要

 漣極国。国氏は「」。十二国のひとつ。
南西にある才州国と海を隔てた向かい合わせの位置にある最も暖かい国。
首都は重嶺。宮殿名は雨潦宮。
 
 現廉王は農民出身の世卓という人物で、「万民は健康に暮らすこと」と初勅を出した。

関連タグ

十二国記 廉麟

pixivに投稿された作品 pixivで「漣国」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22477

コメント