ピクシブ百科事典

煉獄のカルマ

れんごくのかるま

『煉獄のカルマ』は、原作・廣瀬俊 漫画・春場ねぎによる漫画作品。週刊少年マガジンにて2014年から2015年まで連載されていた。
目次[非表示]

あらすじ

CASE.1 高校生編
自己主張の苦手な性格から、学校で壮絶ないじめを受ける主人公の七瀬 誠は、遂にいじめを苦に屋上から飛び降り自殺を図り、命を落とす。
しかし誠は、自殺の業(カルマ)によって、天国でも地獄でもない煉獄に堕ちてしまう。そこで謎の女性と出会い、自分の自殺で不幸になってしまった6人を救わなければならなくなってしまい…?

登場人物


謎の女性 - 自殺して煉獄に堕ちた者が出会う謎の美女。その正体や目的は一切謎に包まれている。

高校生編

七瀬 誠 - 高校生編の主人公。アホ毛が特徴の高校3年生。自己主張の苦手なせいでクラスメイトの不和やその仲間から壮絶ないじめを受け、屋上から飛び降り自殺を図る。しかし自殺の業により煉獄に堕ちて謎の女性と出会い、自分の自殺で不幸になった6人を救わなければならなくなる。
計5周のループで6人を救う事に成功し、その見返りとして蘇生した。

日向 あかり - 写真部所属。誠の自殺で不幸になってしまった一人。心優しい性格で、いじめられていた誠をよく気にしつつあった。写真部の全国コンクールで優勝をするが、入賞した写真が偶然にも撮った誠の自殺の瞬間で、その罪悪感から賞を辞退し夢を諦めようとしていたものの、その時交通事故に遭い、命を落とす運命だったが、誠の助力でいじめの証拠写真を撮り、新たないじめのターゲットにされたあつ子を助け出して、友情が芽生えた。あつ子と共に最初に誠に救われる。
実はエリカに憎悪を抱いており、いじめの証拠写真を不和の下駄箱に潜めてエリカいじめを誘発させた張本人だった。

夜野 あつ子 - 誠のクラスメイト。誠の自殺で不幸になってしまった一人。周囲には「アッコ」と呼ばれている。誠のいじめに対しては見てみぬフリをしてきたが、誠の自殺に罪悪感を抱いていた。そのせいで新たないじめのターゲットにされる運命だったが、あかりに助けられたことをきっかけに友情が芽生えた。

サンタ - 裏山の捨て犬。誠の自殺で不幸になってしまった一人(一匹)。不和達にいじめられていた誠を助けて以来、可愛がられていた。不和の仲間の一人・松井に金属バットで殴り殺される運命だったが、誠の秘策で保健所の職員に松井がサンタをいじめてるところを発見させることで誠に救われ、サンタをいじめた松井も動物虐待の疑いで警察に連行された(ただしちゃんとサンタの飼い主を見つければ、正式に救われることになる)。また、自殺して霊となった誠を認識できる唯一の存在。最終的には草薙の飼い犬になった。

草薙 大護 - 取り立て屋。誠の自殺で不幸になってしまった一人。実家はヤクザの家系で、誠の隣家に取り立てによく訪れるチンピラ。かつては誠の唯一の親友だったが、不和の策略で家庭事情を理由に退学になり疎遠になったと思われたが、時折誠から声をかけられており、自身も誠のことを気にしつつあった。誠の自殺に深いショックを受け、いじめから助けられなかったことを非常に後悔し、学校を訪れて不和に鉄拳制裁を加える。

近所の子供 - 誠の近所に住む少年(本名は現時点ではまだ明かされていない)。誠の自殺で不幸になってしまった一人。いじめから逃げようと学校をサボる誠によく話しかけてきた。水鉄砲をよく持ち歩いてる。

ザック - SNS友達。誠の自殺で不幸になってしまった一人。素性こそは謎に包まれているが、誠とはSNSを通じて仲が良く、よく誠をに気にかけてきた優しい人物。
その正体は、誠の父親にして、誠の通う高校の校長である七瀬校長。表向きでは息子の誠に対して冷淡な態度を見せていたが、何より息子のことを大切に思っており、息子が自殺した後、後追い自殺をした。最後のループにおいて、草薙の叱咤で父親として息子への対応を間違えていたと考えを改め、自殺をやめた。誠の蘇生後、これまでの息子への対応を改めて少しずつ良好な関係を築いている。

不和 聖也 - 誠のクラスメイトで、いじめの首謀者。ピンで留めた前髪が特徴。誠の恥ずかしい姿をスマホに撮ったりするなどの壮絶ないじめで、3人の仲間と共に誠を苦しめ、死に追いやった張本人。まるで誠をいじめることを生き甲斐にするかのような冷酷極まりないヤンデレな性格。
一時は誠の秘策でいじめが明らかになったと思われたが、自分の立場を守るために『誠いじめはエリカに強要されたことだった』と、彼女を裏切る。しかし誠とあつ子によってこれまでの悪行が知られ、退学になった。
コミックスのおまけ4コマでは、誠をいじめようとして逆に喜ばせたり、誠の相談に乗る良き友人として描かれるコミカルなキャラになっている。

霧咲 エリカ - 誠のクラスメイト。表向きではクラスで唯一誠を気にかけてくれる優しい女子を装っているが、実は不和と親密な関係にして内面は酷く歪んでおり、誠のことを嘲笑していた。
誠の死後にも彼を嘲り、誠の自殺に罪悪感を抱くあつ子をいじめ始めるが、その現場をあかりに撮られ、彼女を襲おうとした時に誠の制止で深傷を負ってしまう。その際、誠の死を後悔しているような発言をしてるが、真意は不明。
誠の蘇生後、『誠いじめの真の主犯格』として新たないじめのターゲットにされ、不和の裏切りに絶望するが、後に不和の悪行が明らかになった後はこれまで自分をいじめてきたクラスの女子達から謝罪を受けた。

関連タグ

週刊少年マガジン 煉獄
いじめ 自殺

pixivに投稿された作品 pixivで「煉獄のカルマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39099

コメント