ピクシブ百科事典

熊蜂の飛行

くまばちのひこう

蜂を題材にした曲。ラフマニノフのピアノ版がある。
目次[非表示]

概要

ロシア作曲家リムスキー・コルサコフが1890年頃に作曲した管弦楽曲。
プーシキンの原作を元に作曲した歌劇『サルタン皇帝』の第3幕で、蜂に変身した主人公が、悪役の2人の姉妹に襲う時に使われる楽曲。熊蜂の羽音を模したのが特徴。
セルゲイ・ラフマニノフによって編曲されたピアノ版がある。

楽器における演奏のテクニックを測る曲として使われており、ヴァイオリンやピアノ、特にエレキギターの速弾きギネス記録の課題曲として使われている。

関連動画

ピアノ


ヴァイオリン


エレキギターによる演奏(BPM340~BPM750。原曲のテンポは170前後)


熊蜂の飛行が主に使われた作品

  • パロディウスシリーズ:主にボスBGMとして使われている。
  • 呪いの館:ゲーム中のBGMとして使われている。
  • テトリス99:オンライン対戦で残り10人以下になった際のBGM。


関連タグ

 熊撥
ラフマニノフ クラシック音楽 ピアノ

関連記事

親記事

ラフマニノフ らふまにのふ

pixivに投稿された作品 pixivで「熊蜂の飛行」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 705

コメント