ピクシブ百科事典

特務士官

とくむしかん

特務士官とは、世界各国の軍隊主に海軍に存在する階級である。

概要

士官教育を受けず、兵卒から昇進を重ねて士官相当の地位に上った者のこと。正規の士官ではない。世界各国の軍隊主に海軍に存在する。
日本海軍にも存在し、担当する職掌において優れた技能を発揮する神様的存在であった(後期になると粗製乱造されたせいか実力も低下するが)。
新米の士官などより実力は遥かに上だが、指揮権など下位に置かれ苦労させられることが多かった。

余談

陸軍特務士官というものは少なくとも日本陸軍においては存在しない。日本陸軍においては士官学校を卒業しておらずとも、下士官から叩き上げて士官になる道が開かれており、昇進を果たせば正規の士官として扱われた。

コメント