ピクシブ百科事典

田茂定文

たもさだふみ

小野不由美の小説、『屍鬼』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

CV:宮下栄治

概要

外場校区区長会会長(実質的な村長)である田茂定市の息子。定市のことを「お父上」と呼んでいる。
中学校教師で鍔のついた帽子がトレードマーク。
高校生の息子がいたが屍鬼に殺害されており、父親である定市も後に桐敷正志郎に射殺される。

出番こそ少ないものの、屍鬼狩りの際には尾崎敏夫と共に前線に立って屍鬼と戦い大いに活躍した。息子と父親を殺されているため、例えかつての知り合いであったとしても屍鬼に対しては一切の容赦も無い。屍鬼狩りの後に生き残った村人達と共に村を脱出する。

関連イラスト

あの頃何も怖くなかったろ
蝉の声を。



関連タグ

屍鬼 尾崎敏夫

pixivに投稿された作品 pixivで「田茂定文」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15524

コメント