ピクシブ百科事典

白の女王

くいーん

白の女王とはデート・ア・ライブのスピンオフ作品『デート・ア・バレット』の登場人物の名称である。
目次[非表示]

本項はデート・ア・バレットのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください







「愛しています」

「何もかも、誰もかも、全てを愛しているし愛していないし、殺したくないし殺したいし、消費したい────それは事実ですわね」



センシティブな作品






「君は」「生贄だ」



概要

CV:大西沙織
 
デート・ア・ライブスピンオフ作品『デート・ア・バレット』に登場した第三領域(ビナー)の支配者(ドミニオン)。
だが、それは決して時崎狂三が絶対に出会うはずのない、コインの表裏の関係であるはずの狂三の反転体である。
黒髪・黒ゴスな狂三とは対照的に白い髪に白い軍服、左目は青い文字盤の時計の瞳となっている。
 

人物

精神状態が大きく破綻しており、愛しているし愛したくない、殺したいし殺したくないといった矛盾した言動が見られる。
極度の人間不信であり、隣界における味方や傘下に加えた準精霊を含めた全てを一切信用していない。その代わりなのか、異なる役割が割り振られた複数の人格を有しており、役割分担をこなっている。本人曰く、初登場した際に表に出ていた戦闘に長けた"将軍(ジェネラル)"、人身掌握に長けた"令嬢(レディ)"、処刑専門の"死刑執行人(エグゼキューター)"、潜入工作を行う"工作員(エージェント)"、手駒の指揮を行う"政治屋(ポリティシャン)"、主人格の"上帝(オーバーロード)"などがある。

隣界を生贄に、より簡潔に言えば滅ぼして現実世界への扉を開き、あの人を“王(キング)”として迎え入れることを目的としているようだが────────

能力

顕現する魔王は時計の文字盤から取り出す軍刀(サーベル)と歯車仕掛けの短銃の形状をした〈狂々帝(ルキフグス)〉。時を操る〈刻々帝〉とは対照的に、空間を支配する能力を有する。能力の名称は十二星座にヘブライ文字の数字を読みとして当てたもの。
 

斬撃/弾丸の名称読み方能力
【牡羊の弾】(タレ)-
【牡牛の剣】(ショール)超高速の刺突攻撃
【双子の弾】テオミーム劣化版の分身を作成する
【巨蟹の剣】サルタン一度の剣閃から空間を透過して対象を挟み込む二つの斬撃を放つ
【獅子の弾】アリエ空間を削り取る弾丸
【乙女の剣】ベトゥラー幻影の生成
【天秤の弾】モズニーム空間内部の因果を逆転させる弾。位置の入れ替えによって瞬間移動も可能
【蠍の弾】アクラヴ副人格の構築。また、構築した副人格の「余り」を他者に印として刻み自らの手駒のルークへと仕立てる弾。また、これを寄生させることで相手をビショップに仕立てることも可能
【射手の剣】ケシェット〈刻々帝〉の切り札。マッハ10を超える超速度で射出される、隣界の領域ごと刳り抜く破壊力を持つ一撃。斬撃と銃撃両方の性質を併せ持つ
【山羊の弾】グティ-
【水瓶の弾】ドゥリ一定範囲内の空間に極めて高い治癒能力を授けるフィールドを展開
【魚の弾】ドゥギーム-

またこれ以外にも、第五領域(ゲブラー)にて能力を一部改竄し、〈刻々帝〉の【八の弾】(ヘット)と〈狂々帝〉の【蠍の弾】を合わせた【八と蠍の弾】(ヘット・アクラヴ)を生成している。

 

関連タグ

時崎狂三






正体


ネタバレ注意








厳密には時崎狂三本人の反転体ではなく、反転した時崎狂三が【八の弾】で再現された存在である。

過去、現実世界においてある真実を知ってしまい絶望に囚われた狂三は、一瞬だけ反転現象を起こしてしまう。直ぐ様【四の弾】で自身の精神を絶望する前に巻き戻すことで事なきを得たが、後に狂三が【八の弾】で分身体を生み出す中で、その瞬間だけ存在した「反転した狂三」が1000万に1つの偶然で分身体として再現されてしまう。
狂三本体はその分身体を迷うことなく殺害し、自身の「影」の中へ落として始末した。しかし、狂三の「影」には、狂三本人も知らなかった隣界へと通じる『穴』が存在しており、その分身体はその『穴』から隣界へと落下。
肉体だけになったその分身体は、そこでもうひとつの1000万に1つの偶然と出会ってしまい──────。

関連記事

親記事

時崎狂三 ときさきくるみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「白の女王」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「白の女王」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 207674

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました