ピクシブ百科事典

的盧

てきろ

馬相の一つ。的盧馬。凶馬。特に三国志に登場する劉備の馬として有名。
目次[非表示]

概要

馬相の一つ。馬相とは馬の顔の相を見る占いの一種。眼下の涙を留める場所が大きく、額に白い点がある。この相がある馬は持ち主を祟るとされている。

劉備の愛馬

三国志の劉備の愛馬として登場する。劉備が的盧馬に乗り敵将・蔡瑁から逃走したところ、檀渓の水中に阻まれて追い詰められしまった。自身の命運も尽きたと思い劉備が「的盧、ついに祟ったか」と言うと、谷を越えて劉備を救った。

関連タグ

 名馬 疫病神
劉備 三国志

pixivに投稿された作品 pixivで「的盧」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36

コメント